出もの腫れもの処嫌わず

書籍化100%不可能!「史上最凶の乳ガン患者」が病気と医療と社会について考えるBlog

 

PROFILE

最凶です。社会が求める乳ガン患者のイメージとは、かなりズレがあるかも。 ブロガー同盟やってます。

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:saikyou
皆様,永らくの放置プレイ、申し訳もございません。みんなビンボーが悪いんやーと,古い歌じゃゴマかせませんねー。

>mikiさん
とうとう書いてしまったとゆーか,前々からわめいているコトなんで,死ね死ね団もスルーでしょう。皆さん厚労省を叩いていますが,実は財務省が本丸という話はなかなか出てきませんねー。社会福祉の削減ありきという前提から疑ってかかるべきで,『財源をどうしよう』という相手の土俵にズルズル引き込まれないようにしないと。

>よぴぴさん
待ちくたびれちゃいました?。ボチボチ動き出したんで,これに懲りずによろしくー。

>Red bridgeさん
「金持ちはもっと金持ちに,中間層はあくまで自己責任で,ビンボー人は死なない程度に』というのが国是のようですね。かつては科学振興や文化活動に還元するという姿勢もあったようですが,「世界を破壊しても金儲けがしたい』と考えているようにしか見えません。

>Satoさん
多少儲けるのは構わないと思いますが,国民の生活を破壊してまで金儲けが出来るようにシステム自体をぶっ壊そうという意図が見え見えですからー。

>理人さん
このコメント時点では『愛を語るわりには怖いこと言うなー』と思ってましたが,最近のご活躍を見ると納得です。ピンクチェーンの発展を応援してまっせー。

>Uさん
実はそういう動きは実際におこってますよー。しかもガン患者や家族をボランティアとして働かせようとしてますし。そのへんの話は追々。
サボってばかりのブログですが,今後も長い目で見てやって下さい。
投稿者:U
がん患者を束ねよう、集めようとする団体には気をつけてください。
末端の構成員(患者家族)は純粋ですが、トップは、右翼思想など怪しい輩が多いです。
製薬会社がスポンサーになりますが、それは
「会社の前でデモ行進」を恐れての事です。

言われるとおり「患者は単に使えるコマ」とされます。御輿に担ぎ出されシンボルとしてマスコミの前に出てきます。何らかの形で「涙」を武器にします

では、我々がん患者、家族が何が出来るのか?
インターネットのHPに企業も個人も団体もありません。自分のHPで正しいと思うことを綴り、より多くのアクセス皺を得て、HPとして抜き出る事です。自ずと考えに賛同す者が現れます。

光があれば闇もあります。光も闇も集えば圧力となります。

応援しています。がんばってください。
投稿者:sato
小児癌のキャンペーンもあるそうですね。
「ゴールドリボン」だと。
ちなみに、アヒルの保険やさんがイベントやったそうです。
まぁこちらは患者さんの救済がメインみたいですけれどピンクリボンのことがあったので複雑な気持ちです。
女、子供をターゲットにするのがお金が集めやすいんですかねぇ。
投稿者:理人
ご存知かもしれませんが、
死ね死ね団のアクセスがあるかどうかは、

「なかのひと」
http://nakanohito.jp/

の解析タグをブログの下のほうにでも
貼り付けておくといいかもしれません。
意外なところからアクセスがあったり
するかもしれませんな。



http://endlessavemaria.blog123.fc2.com/
投稿者:sato
ん〜やっぱり外資か〜。個人的にはピンクリボンで国内の企業が多少儲けるのはまぁ仕方ないかな...って思うんだけれど、人命に関わることで外資が入ってくるのは心配。
医療以外にも電気やら水やら狙われてるけれどそんなに開放していいのかなと思います。
投稿者:Red bridge
アメリカでの公的なセーフティーネットはあくまでも暫定的という感じですね。「援助するから、仕事をしましょう。仕事が軌道に乗るまで援助します」某所で聞いたのはそんな特例措置という感じでした(プロから聞きました)権利という感じは受けませんでした。
特例だからややこしくて、もちろん対象者に行き渡ってないですしね。年金制度なども日本の方がずっといい面を持っていますし、アメリカの福祉が進んでいると無邪気に信じてると足元を救われますね。経済効率に日本よりずっと重きを置いているという感じを受けました。

投稿者:よぴぴ
実態を広く知らせるためにポッチッとしましたよ。ランキング上がってましたね。
新しい記事を首を長〜〜くして待っています。
投稿者:miki
とうとう、書いてしまいましたね。
緩和ケアの進まない不思議大国日本。
なのに、国民皆保険制度(これ、どの国にもまねできないかも?な、大事だし死守しないといけない制度)。
要は、この取り崩しが、グローバル企業(製薬会社・機器メーカー・保険会社)にとって、巨大マーケットである日本に向かっていると、常々思っておりました。
何と言っても、弱い立場の人間は切捨て、さらには死の不安と面と向かっている患者をクイモノにするやり口。グラマラスも、ピンクリボン公式ブログも、勘違いの末端ですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ