出もの腫れもの処嫌わず

書籍化100%不可能!「史上最凶の乳ガン患者」が病気と医療と社会について考えるBlog

 

PROFILE

最凶です。社会が求める乳ガン患者のイメージとは、かなりズレがあるかも。 ブロガー同盟やってます。

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:saikyou
一週間経っても激戦が続いているもんでコメント返しが遅れてすんません。

>Red bridgeさん
結局キャンペーンをヤツた雑誌にとっても、参加したカメラマンやタレントにとっても、乳房は単なる商品であって、美しくなきゃー売り物にならないって意識がモロ出てますね。

>レッサーパンダさん
検査したからってガンが治るワケじゃーなくて、見つかったその日から「ガン患者」として生きなきゃならなくなるんですよね。んでもって病気が分かったからって、カンジンの医療が崩壊してたんじゃ、どうしようもないし。


投稿者:レッサーパンダ
このニュースを知ってから、ずっと違和感を感じていたのでブログを読んで、私のモヤモヤが実にすっきりと整理整頓され、スカッとしました。

Red bridgeさんのコメントも実に的を得ていて、私のように感じている乳がん患者の声を代弁してくださっていて胸がスーッとしました。

先週だったかNHKの「生活ほっとモーニング」で、検診の有効性についていきなり2004年の厚労省の発表によると検診を頻繁にに受けている人ほど医療費が低いから有効性は証明されているといってグラフも見せてました。
でもそれって経済的な効率のみで、1番大事なのは検診を受けてどれくらい寿命が延びたか?じゃないの?
すり替えじゃないの?って思いました。

番組中、冒頭で日本ほど乳児健診から始まって高齢になるまで検診がこんなにある国はないとさもいい国のように言っていたけれど、それって外国は検診の有効性も科学的に証明されていないものを国の主導でしかも大事な税金をかけてまでするものだとは思えないからしてないんじゃない?
日本は確たる検診の有効性の実証もないまま理屈をこねてやってるだけじゃないかと思います。
しかもこれだけ検診がはびこっている現在、それで飯を食っている業界が半端じゃなくあるから、やめられないんでしょうね。
検診にかけるお金があったら本当に今の医療崩壊を食い止めることに使ってほしいです。
投稿者:Red bridge
私もニュースを見てあきれ返っています。
早期発見をするということは、普通の考えでは手術ができるということですよね。乳房にメスをいれるのですよね。早期発見で守るのは命で、モデルとなっている女性が誇らしげ?に披露している乳房は守れないのでは。
乳がんという病は単に肉体の一部の喪失だけでなく、セクシュアリティの面で、精神的な面でも大きな喪失を引きおこすことが容易に想像できると思うのにそのキャンペーンに喪失のない美乳をさらす神経が分かりません。
乳がんを発見して乳房を傷つけないですんでいる、守れている?奴なんてのは私みたいに手遅れでもう命と乳房の取引ができないような奴が殆どでしょう??
それとも、女優魂を発揮して早期発見しても乳房に傷を付けないという内内なる覚悟を披露しているのかしら・・・?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ