出もの腫れもの処嫌わず

書籍化100%不可能!「史上最凶の乳ガン患者」が病気と医療と社会について考えるBlog

 

PROFILE

最凶です。社会が求める乳ガン患者のイメージとは、かなりズレがあるかも。 ブロガー同盟やってます。

カレンダー

2020年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:TAKU
最凶さん、混合診療全面解禁、見送りになりましたね。
また、記事をアップしました。
最凶さんの記事も楽しみにお待ちしています。

http://blogs.yahoo.co.jp/takutakunoma
投稿者:Red bridge
けっこうこの前の「保険の効かない治療の提案」を引きずっています。私の場合はやらなくて良かったのですが、もし混合診療で、やっていたら・・?と思うと、怖いです。
で、ですね、はっとしたのですが、もしきちんと必要な治療や診療が正しく保険適用となっていくなら、混合診療で保険外で提案される治療というのは常にデータの整ってない実験的治療ということになるのでは?
投稿者:pooh
夢の新薬は、実効性がみとめられれば、保険認可されたほうが、一部の金持ちだけをあいてにするより製薬会社としてはおいしいのでは?とおもうので、万が一混合診療解禁になったとしても新しい薬が認可されないってことは無いと思いたいです。ちなみにわたしは、銀歯ぎらぎらです。
投稿者:saikyou
>Dr.Iさん
家々こちらこそ、ネタにさせてもらってありがとうございますー。
今回も郵政民営化のときと同じように、問題を単純化して「イエスかノーか」を決めさせようとするんじゃないでしょうかねえ。
せっかくTB頂いたのに文字化けしちゃってるんで、こちらに改めて紹介しときます。
「健康、病気なし、医者いらず」より
「混合診療に関する私見」
http://kenkoubyoukinashi.blog36.fc2.com/blog-entry-258.html

>Red bridgeさん
「患者が望む治療」って言葉が一人歩きしちゃう危険性はありますね。「誰が望ませるのか」ってコトが「コントロール」でしょうか。インチキ療法をやってるとこは、混合診療解禁支持でしょうね。

>poohさん
効果がある薬なら当然保険適用になるべきで、混合診療問題は「高い薬だから使えない」という事とは別なはずなのに、あえてごっちゃにしようとしている推進側の意図が見えますね。

投稿者:pooh
うーん、確かに三年前に私がタキソールしてた時、薬代高いねって看護士さんにぐちったら認可されてすぐは、もっと高かったんよとか聞かされた。現在タキソールしてる友達に聞くと、私のときよりさらに安い。ハーセプチンの値段なんて聞いたときはコレは、私には無理って思ったものです。認可されてる薬でも高いって思うのに混合診療が認められたら、使える薬なのに経済的な理由であきらめるのは、自分ならあきらめるけど子供とかだと、つらいだろうね。まあそれでも無理なものは無理
投稿者:Red bridge
つい最近保険がきかない治療と医師が認識なし(これは仕方ないのですが)に、ある治療を私の癌に対して勧められ、きかないと分かった途端に「残念です・・・」となったので、複雑な思いで読んでいます。確かに自分で受けたい治療をお金を払うから混ぜて欲しいという心情は理解できるのですが、あのときの医師の提案に対する自分の葛藤、迷い、そして選んだ結果、今と、一連の流れを振り返ると知らずに例え実験めいたことでも「希望」に「コントロール」されてしまう恐さを感じます。
話がそれますが、以前透析を受けていいる方々が保険がきかなかった時、まさに家を売り、お金が尽きたときに思いきり水を飲んで死んだというのを読みました。頭にちらつきます。
投稿者:Dr. I
ブログ紹介、ありがとうございます。

たしかにガンの新しい治療が、全額自費っていうのは大変なのですけど。
それは、保険診療と認めるのをもっと早くする、って事が大事なので。
そもそも、混合診療とは関係ない話ですからね。

いつも、そっちに話がすり替えられます。
まあ、混合診療が解禁する=保険診療の枠が狭くなる
でもないのですけど。

でも、既定路線は、間違いなくそうですからね。



http://blog36.fc2.com/kenkoubyoukinashi/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ