出もの腫れもの処嫌わず

書籍化100%不可能!「史上最凶の乳ガン患者」が病気と医療と社会について考えるBlog

 

PROFILE

最凶です。社会が求める乳ガン患者のイメージとは、かなりズレがあるかも。 ブロガー同盟やってます。

カレンダー

2020年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:saikyou
>Redbridgeさん
ま、Sicko自体「アメリカ人がアメリカ人に向けて作った映画」ですからねー。あくまでテーマは医療システムだし。

TAKUさん
たいへんたいへんご無沙汰しています。TBもありがとうございました。
いろいろお疲れさまでした。ヘルパー稼業も日が浅くて、なーんのお役にも立てませんでした。とゆーより、いろいろ参考にさせていただきました。

混合診療の問題は、インチキ医療者からアメリカの保険会社まで、解禁を狙っている勢力がうようよいることを、患者だけが知らないよーですね。こうやって情報を絞られて「さぁどっちだ」って答えを求められるやり方で、この間ダマされたばっかりなのに。この問題はちょつと引っぱろうと思うので、よろしくご支援のほど。
投稿者:TAKU
最凶さん、ご無沙汰してました。
ついに父が天国行っちゃったり、母が施設を変えたりといろいろあったもので…。私のほうもTBさせていただきますね。

さて本題です。
規制改革会議の明らかにこの男性勝訴に便乗したとしか思えない動きにはびっくり!でした。
私は、以前から書いているように国民皆保険制度をなくすべきではないと思っていますし、すべての未承認の新薬が保険適用になればいいと思っているわけでもありません。でも、この男性が投げかけた問題には深く同意できるんです。しかし、「右か左か、どっちだ!」みたいな話が多く、そういった意見を持つ人はあまりいないようで…。混合診療はがん患者だけの問題でもないのに、国民の関心は低すぎます。これじゃあ、良からぬ考えを持っている政治家や官僚、製薬会社の思う壺。
もっと、一つひとつの問題を丁寧に検証し、対策を講じていく必要があるんじゃないでしょうか。


http://blogs.yahoo.co.jp/takutakunoma
投稿者:Red bridge
saikyouさんの「コントロール」という言葉に触発されちゃいました。どうしても???気持ちの悪いことがあるので、なぜか亀Sickoネタです。見た時から???で、それっぽいお友達に聞いて、ネットを歩いたり、あげくは教えてもらった本を読んだりしたのですが、Sickoの最初に出てくる聴覚障害の女の子が求めている両耳の手術って、人工内耳??
私が調べた限りでは、日本ではまだ方耳の方が多そうです。読んだ本(アメリカで人工内耳を使っている人の本)でも方耳装用でした。医療先進国?のアメリカでは「現在は」両耳が流行っているのですか?
こんな疑問を抱いてしまったので、Sickoそのものにちょっと「?」な気分を感じてしまっています。
コントロールってされやすいよなぁ、と自戒したという落ちです。

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ