出もの腫れもの処嫌わず

書籍化100%不可能!「史上最凶の乳ガン患者」が病気と医療と社会について考えるBlog

 

PROFILE

最凶です。社会が求める乳ガン患者のイメージとは、かなりズレがあるかも。 ブロガー同盟やってます。

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:saikyou
お返事が遅れて失礼しましたー。

>your blog fanさん、
情報ありがとうございます。あそこまで利権の構造ができあがっていると、小手先だけではどーにもならないよーですね。スタンドプレーにダマされちゃうのは日米ともに変わりないよーで。

>えるふさん、
観に行く代わりにはなりませんよ(笑)。
ますぞえ大臣は、さっそくムコ多糖症の治療薬承認や奈良の事件についてスタンドプレーを連発して、やっぱこの程度かーとガックリ。しかも農相辞任にかき消されて、アベの点数稼ぎにはならず、って言ったとこですね。
投稿者:えるふ
連日のSicko詳細レポート、有難うございます。観に行けるかどうかわからないので助かります。
昨日厚労省から来たFaxは、早速大臣の名前が桝添氏になっておりました。前回の柳沢氏の時は書類に社印を押す度に、saikyoさん作柳沢キカイダーの半分青で半分赤のお顔が頭に浮かんでしまい往生しました。(笑)桝添さん、ちょっと母親の介護をしただけで大臣務まるのか?と揶揄する空気もありますが、まぁ何をしてくれるか見せて頂きましょうね〜。
投稿者:your blog fan
今読んでいる『医療立国論』(大村昭人著)
P.26に面白いことが書かれています。要約します。
『漏れたホワイトハウスの機密文書』
1992年大統領に就任したクリントンは就任直後に大統領再選のための委員会を立ち上げた。その委員会の結論は「再選されるためには医療制度を徹底的に改革する姿勢を国民に見せることが必要である(国民の不満が高いってことでしょうね)。しかしまともに改革を実行すれば落選するだろう、なぜなら改革を断行すれば製薬、医療機器、医療保険業界などの利害団体が再選を阻止しようとするであろうから」それで、委員会の結論は「正面から原則論で取り組んで過激な政策をどんどん推し進める。そうすれば(国民は大統領の医療問題に対する姿勢に満足するし)、議会ではあまりの過激さに改革案はすぐに否決されるだろうから」

他にも結構面白いことが書いてありますよ。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ