出もの腫れもの処嫌わず

書籍化100%不可能!「史上最凶の乳ガン患者」が病気と医療と社会について考えるBlog

 

PROFILE

最凶です。社会が求める乳ガン患者のイメージとは、かなりズレがあるかも。 ブロガー同盟やってます。

カレンダー

2020年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:POTE
公共の電波を使って伝えるからには、視聴者に対する影響力というものを忘れてはならないと思います。
ガン患者、健常者に限らず、すべからく人は愚かしく、その求めんとするところは果てしないものだから、求めるものを得ようと熱中するあまり、他者を傷つけ、ないがしろにすることに何の痛痒も感じなくなってしまう。
それでは、ただのひとりよがり、我が儘と言われても仕方ないかもしれません。
命は自分のものですが、病気と闘うには家族、友人、主治医の協力は貴重な戦力で、出来ればより良い協力体制を持続させるために、互いに親身かつ謙虚であるべきでしょう。
人は所詮感情の生き物だから。
自分の発言が、意思が、行動が、誰かにとって迷惑であるかもしれないという認識の有無は、善意の限界値に少なからず影響を及ぼし、結果、周囲の寛容さに差を生じることになるように思います。
投稿者:小人の靴屋
アドバイスいただいたので、yururiさんのところにも行ってきました。

本当は通り過ぎようと思いましたが、今回の一連の記事を読んで、ご本人のコメントが書かれていることにも驚きましたが、胸が痛くなり、書かずにおれなくなりました。

患者がもっと生きたい、と、声を上げることは見苦しいのでしょうか? 媚を売ることはいけないことなのでしょうか? 特別に見てもらいたいと思うことは、他の人の迷惑になることなのでしょうか。医療者にはどこまで求めてよくて、どこで潔く治療に見切りをつけ、死と向き合い、受け入れればいいのでしょうか? 最後まで生き抜こうという決意は、果てしない、身の程知らずな欲望であり、医者にとっても迷惑極まりないことなのでしょうか?

西洋医学だけでなくて、免疫療法、漢方、丸山ワクチン。すがりつけるもの、手当たりしだい、お金をかけて、交通費もかけて走り回っている患者は、馬鹿ですか? 

私は一連のコメントを読んでしまったがために、暗くなりました。乱文、失礼いたしました。
投稿者:えるふ
近所にある7坪くらいの小さい路面店のアフラックの前を通りかかったら、「2人にひとりはガンにかかる時代です。」というホワイトボードが出ていました。(TAKUさんが同じようなことを書かれてましたが)これ読んで、「おかしいなぁ。何を根拠にした数字なんだろう。」と思いませんか?それとも、「そうか、そんなにガンになる可能性があるんだったら保険にはいらなくっちゃ。」と素直に企業の戦略にひっかかりますか?
このNHKのドキュメンタリー番組だって、製作者が意図を持って作っています。真実を伝えることより、視聴者の心をどれだけワシヅカミにするかに重点を置きます。観る方も鵜呑みにして信じるのはあまりに危険です。一方、表現の自由もある訳です。ただ、電波を通じて何千万という人が同じ番組を観てしまう影響力を考えると、saikyoさんの危惧することにつながるんだと思います。
小学校の社会科あたりから、マスコミの功罪を学習内容としてきっちりと取り上げるべきだと思う、今日この頃です。
>柳原さん
目にしたくないものを見てしまったかもしれません。サバサバと書いているようで、実は深く傷ついていらっしゃるのだと思います。ご自身が取材されたことや、経験されたことで、“がん友たち”にアドヴァイスできることがありましたら、書いて頂けると嬉しいです。この話題からはお休みした後にでも。saikyoさんはかなりアグレッシブな書き方をなさいますが、情の深い方です。歓迎してくれますよ。

投稿者:saikyou
>anegoさん、ご無沙汰です。
最凶的にはカマすことだけで精一杯なんで、骨は皆さんでちゃんと拾ってね?。
本名でブログに書き込んじゃうってのもスゴイ話で、自分の人格と距離が置けるとこがネットの面白さだと思うんですが、勇気というよりは、ご本人が言うように、あまり慣れてないのかもしれません。たびたびおいでいただけると、ちょー面白そーです。
今後ともヨロシクー。
投稿者:anego
最強さんお久しぶりです。
一杯かましてくれちゃってますね
気持ちいいです。ここ何日かインフルエンザに罹りネットをかぶりつきでやってました。
ご本人からの書き込みって勇気ありますね
でも素人のあねごなんか、どれを信じていいのやら、分りませんがいつもながら最強さんのブログ楽しく拝見させていただいています
その意気で頑張ってくださいね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ