出もの腫れもの処嫌わず

書籍化100%不可能!「史上最凶の乳ガン患者」が病気と医療と社会について考えるBlog

 

PROFILE

最凶です。社会が求める乳ガン患者のイメージとは、かなりズレがあるかも。 ブロガー同盟やってます。

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:クロッシェ
思いっきりテレビは見てない。
そのころはダーと寿司屋でランチだった・・・。
コーヒーは6杯飲んでるけど、飲み過ぎで胃ガンに
なったら嫌だなぁと思っていたら乳ガンになった。
投稿者:キムキム
私はしこりを見つける十ヶ月前に産婦人科で乳がん検診を受けてます。
エコーもしてくれるし、その時は高校時代の親友が乳がんになった事もあって、特に念入りに診て下さる様にお願いしました。
「うちではね、5ミリ以下で見つけるのが目標なんだよ。そのお友達は何センチ?1.9センチ?5ミリ以下で見つかってれば100%治ったのにね。」
医者にこう言われて誰が疑いますか?
『私は婦人科だから、外科・・それも乳腺の専門の先生がいらっしゃる病院で診て貰ってください。』・・どうして、そういう指導をしてくれなかったのでしょう・・。
ピンクリボンは何となく知っていました。
『乳がん検診は外科へ』・・という文字も見ています。
でも、医者が自信たっぷりに優しくそう言ってくれたら100%信じてしまいます。
その産婦人科医に検査して貰った時、すでにしこりはあったのではないか・・と今でも疑っています。
私のように「毎年検診しているのだから大丈夫だわ。」と間違った安心をしている人がどこかにいるのではないか・・と心配です。
医師の倫理観にも働きかけて貰いたいです。
投稿者:sunfacesunface
「思いっきりテレビ」の力は大きいのだから、ここぞってパスをスルーするのはやめてくれ、みのさん。
みのさんが、「俺は、酒は半端なく飲むし顔色も悪いけど、肝臓ガンにはなってませんよ。リスクファクターなんてあてになりましぇ〜ん。」って言ってくれれば、お嬢さん方も「私は乳がんにはなりません。」なんて言い切れないのに。

今、街では、ピンクリボン啓発運動のものをいたるところで目にします。でも、それは、乳がん患者の私だから気づくことであって、関係ない人には目にも記憶にも留まる事は少ないのかも。

http://titititi77.exblog.jp/
投稿者:POTE
コーヒー6杯って言っても、あれ、カナダのデータ
だったからねえ。カナダ人と日本人じゃそもそも食
習慣が違うじゃーんと思ってしまった。
ストレスがあった方が乳ガン予防に良いというのも
妙な理屈じゃないでしょうか。乳ガン罹患しなくて
も胃ガンになっちゃ意味ないよなー。
なんか突っ込みどころ満載の今日のおもいっきりテ
レビでした。
予防より、少しでも身体に変調を感じたら、迷って
ないですぐ受診、異常がなくても年に1回の検診を
こそ推奨するべきだろうに。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ