2012/8/13

収穫祭・・・  
クリックすると元のサイズで表示します

今年も我が家の庭に巨峰が実りました、もうすこしで収穫出来ると思います。

うんちくを一発

巨峰(きょほう)は、ブドウの種類の一種であり、他の種類のブドウと比べて、実が大きいことから、「ブドウの王様」とも広く賞賛されている。大井上理農学研究所の大井上康が、1937年より石原早生とセンテニアルを交配させて作出させた日本原産の果実である。1945年に発表され、1955年に商標登録を受けている。[1]

ただし、「巨峰」は商標名、商品名であり、品種名ではない。正式な品種名は「石原センテニアル」である。

「巨峰」という名は、大井上理農学研究所から見える富士山の雄大な景観にちなんで大井上康によって命名された。

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ