2006/8/3

エレベーティングフレーム。  自転車

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

1993年代のUSA NISHIKI Arielです、大きな特徴はチェーンステイをエレベーティング加工がしてあります、チェーンのジャミングを防止する役目と、BB付近での泥ズマリ解消効果を狙っての当時としては斬新的なフレームです、フレームデザインはリチャード カニンガムで今では超レアだと思います、USA3大フレームデザイナーの一人でありハローやボントレガーなどと肩をならべておりました。宮ちゃんどうですか・・・・・

0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ