将棋雑記

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:管理人
 皆様、コメントありがとうございます。
伊藤先生の当日のコメントでは22金の紛れ(以下13玉35馬とする手順)も狙いだったようで、この紛れも生かすとなると、こういう収束にならざるを得なかったみたいです。
 でもその辺は考え方が違うところで、私なら紛れは減っても、大駒を捨てる作りに仕上げたと思います。
 まあ作風の違いというところですね。
投稿者:Yozakura
将棋雑記さま:初めまして
 京急百貨店での将棋祭り、当日は雨のため出掛けなかった催事です。詰将棋コーナーの様子まで紹介して頂き、有難う御座います。

 お説の通り、手短に11手詰めとしたほうが清廉潔白な仕上がりになるとも思えます。
 が、しかし、ここ数年の伊藤七段には心境の変化があってのことでしょうか、ネチネチと玉将を追いかける粘着質的な手順が頻繁に出現する模様です。
 「作風の変化」と云うことで、もう少し気長に見守っていきましょう。お元気で。
投稿者:HYO牛TAN党
桂捨て、金捨てが入りますから、
作意順もまあまあだと思いますが。

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ