将棋雑記

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:管理人
>たいへんな思いの詰将棋解答大会でしたね。心情察して同情申しあげます。
 多良さんコメントありがとうございます。私の場合、今は詰将棋ですがその前までは指将棋オンリー(更にその前は詰将棋ですが)だったし、プロに平手で勝ったり、(非公式戦ですが)全国大会で16になったりもしましたので、指将棋党の気持ちも解っているつもりです。

風さんどうもコメントありがとう御座います。
2問と4問は見たことあるけど出典が思い出せないです。
投稿者:多良 剛
たいへんな思いの詰将棋解答大会でしたね。心情察して同情申しあげます。

ただこのこととはまったく別の話ですが自分はどっちかというと指し将棋界の人間ですし詰将棋なんてどうだっていいんです(といいつつ近年の「詰将棋」とうたった単行本はできる限りの限界点で購入していますが)。
自分の考えを極めるならば詰将棋というのは無双、図巧とかほんとどうでもいい世界で江戸初期の詰将棋(初代宗桂前後)以外は詰将棋なんかじゃないよと断言していいくらい(個人的な見解です)。
とにかくは「今」の「詰将棋」で勝敗を競ってこまかいとこをあれやこれやもめること、まあ精神健康によくないです(医学的にも)。
リアルな指し将棋やネット(ブログなど)でもいろいろもめますが一番は「将棋」つながりな人たちがどう平和になかよく楽しくやっていくかだと今は思っています。
40歳で不惑だと言われますが事実は全然で人の上に立ったとたんに最低レベルに落ちる現実をまにあたりにしてばかり。
これもネット上なので歯に衣をかなり厚く着せて書いていますが現代はどうなっているのか江戸時代や歴史上の巨人たちは本音今をどう見ているのか時々は考えてみられてはどうでしょうか…
投稿者:風みどり
KYな発言ですが…
7番は駒三十九さんの作品ですね。
1番は近代将棋2007年7月号の岩崎守男さんの作品(23手)の収束を切り出したものと思われます。
それにしてもパラの読者サロンに投稿するぐらいなのだから読者でしょうに…。

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ