2012/3/29  8:00

昔の時刻表  昔々の写真

机の引き出しを整理していたら、奥から1994年・平成8年春のポケット時刻表が出てきました。

クリックすると元のサイズで表示します

この年はダイヤ改正がありましたが、その直前の時刻表のようです。


中を見ると、今となってはなつかしい列車がたくさん載っています。

もちろん、信越本線も全線載っています(^-^)/

「あさま」「白山」「能登」…

なつかしいですね〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

そんな中、快速「信州リレー」が載っています。

これは、一日一往復が運転されていて、下りが深夜、上りが早朝でした。
長野に定期列車としてやってくる唯一の185系でしたが、平成8年の改正で廃止となっています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

写真には撮ってありませんが、ビデオで撮ってあったので、キャプチャしてみました。

この改正では、長野行き「あずさ」も廃止になっています。

また、夜行の急行「ちくま」の寝台が客車3段式から2段式に変更になりました。

って言うか、当時の「ちくま」は、客車列車だったんですよね〜。
その後、381系化され、今では廃止です。

クリックすると元のサイズで表示します

中央東線のページを見ると、臨時「ちくま」と「くろよん」が載っています。

当時の臨時「ちくま」は167系でしたので、「くろよん」は165系でしょうか??

どのページを見てもなつかしいです…。

同時に18年が経っていたんですね…

当時はまだ若かった…しみじみ…



2012/3/29  21:35

投稿者:隠密

>健ちゃんさん。
長野新幹線開業前ということで、信越本線がにぎやかですよね〜(^^)
急行列車が激減していた中、中央東線には意外とあったみたいですね。

>なにわさん。
さすがお詳しい(^^)
臨時「ちくま」は長野駅で目撃したことがありますが、167系4両編成で、長野向きクハが165でした。

夜行の「ちくま」は383系で電車化でしたか〜(^^;
てっきり381系だと思っていました(^^;

「ちくま」が客車2段式だった期間って、短かったんですね〜。

2012/3/29  19:07

投稿者:なにわ

ほうほう、前橋へ戻ってきた夕方の通勤特急が、朝の通勤特急に鳴るまでの間合い運用だったですか。

この当時、臨時「ちくま」「くろよん」とも、宮原の167系を使っていました。
ただし、クハだけはクハ165であったケースが多いです。
クハ167は4両しかない上に、冷房電源を積んでいなかったんで。

1997年に日根野の165系に両方共変わりますが、98年あたりは「ちくま」に6両1本だけ残った宮原の167系(両端はクハ165)を使ったこともありました。
その後、いつ頃まであったでしょうか。2002年春には日根野の165系は廃車されましたから。

一方、定期「ちくま」は大阪「しなの」の折り返しで1996年に383系になっております。
2003年10月の臨時格下げで神領か日根野の381系になり、2005年には消えたようです。最後は片道運転だったとか。
これがあれば、愛知万博に行くのが便利だったのに。


http://9mmandplarail.blog27.fc2.com/

2012/3/29  14:22

投稿者:健ちゃん

こんにちは
地元ではないですが懐かしい名前の列車が並んでますねぇ〜
現在の列車本数は半減したのではないでしょうか。
今では死語のような急行の文字が良いですね。

http://sky.geocities.jp/kentyansan55/index.html

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ