2011/3/3  18:00

長電2000系A編成を比較する その2  鉄道模型(いろいろ)

先日発売になった長野電鉄2000系A編成「栗ようかん」ですが、地元ではとても良く売れているそうです。
ショップでは問屋に追加オーダーを出したそうですが、すでにメーカー在庫がナイらしいです。

今回は写真を撮り直しましたので、もう一度TOMYTEC鉄コレとM社製品を比べたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
↑まずはホンモノ。現役を引退し、須坂駅の留置線に停泊しています。


クリックすると元のサイズで表示します
↑続いてマイクロエース製品。

クリックすると元のサイズで表示します
↑そしてTOMYTEC製、鉄コレ。

ん〜、造形・塗装、ともに鉄コレに軍配が上がります。
台車の造形はM社の方が良くできているんですが…

クリックすると元のサイズで表示します
↑左がマイクロエース製品
 右がTOMYTEC製品

やはりこれからも特別な事情がない限り、マイクロエース製品は敬遠したいと思います。
タグ: Nゲージ



2011/3/7  17:42

投稿者:隠密

>シンケミさん。
やっぱり模型は老舗が一番ですね。
当てはまらない場合もありますが…(^^;
NならKATOかTOMY系。
とくにKATO(関水金属)はすべて国産ですからね〜♪

113系2000番台。
もし出たら東海道の15連で…フフフフ
さらにサロは必用以上に…フフフフ

2011/3/6  8:34

投稿者:シンケミ

隠密さん 夏風さん

おはようございます
仰るようにTOMYTECは列車の顔の造作が旨いですね
逆を言えばM社はそれが苦手

こういうのは縮尺そのままだと返って雰囲気が出なかったりで
各社膨大なデータを元に微妙なデフォルメなどしてるんでしょうけど
M社はそういうのがまだ確立されてないのかもしれませんね


隠密さん
113系2000番台
隠密さんも「待つわ」なんですね
同じ思いの方がいるとなんだか嬉しいです
「あみん」でしたね
なんだか平凡なオンナノコ2人組だったような・・・


http://www5.plala.or.jp/uedararin/

2011/3/5  21:29

投稿者:隠密

>夏風さん。
そうなんです、正面の「顔」がずいぶん違いますよね〜。
やはり老舗メーカーのほうが車両の特徴をつかむのはうまいですよね。
70系や80系などの「湘南顔」ってむずかしいですからね…。
HOでもメーカーによって顔がずいぶん違っていました…。

2011/3/5  10:43

投稿者:夏風

おはようございます。
正面の窓の雰囲気が一番ちがいますね。
鉄コレさんの方が、
そのきりっとした雰囲気を良く出しているように思います。

70系も鉄コレのほうが良いお顔立ちでした。
ちょっとした違いなんでしょうが
雰囲気のまとめ方がいいのでしょうね。

http://shinanokougentetudou.blog.ocn.ne.jp/blog/http://

2011/3/3  21:59

投稿者:隠密

>シンケミさん。
こうして並べてみると差が出ますね。
ちなみに鉄コレは密かに金属車輪化、金属パンタ化してます(^^)v

鉄コレはディスプレーモデルと言う位置づけですが、それはTOMIX製品に気を使った「名目」で、実は廉価版N車両だと思います。

同時に、グレードアップ改造するという「楽しみ」も提供してくれる製品ですよね。
HG化する昨今の流れに反したアイディアは当たりですね(^^;

TOMIXの113系2000番台、これは隠密も再生産を期待しています(^^)
価格面ではKATOに軍配が上がるんですが、KATOは黄かん色に疑問が残るのと、サロやサハがナイことなどから、やはりTOMIXですね(^^)

私、待つわ〜♪
って、アミン(安眠^^;)でしたっけ????
隠密は芸能界無関心かつオンチなもんで…。

2011/3/3  19:41

投稿者:シンケミ

ホンモノと比べるとやはりM社の製品は・・・ですね
行先表示機なんかも鉄コレのほうが勝ってます

それにしても
「鉄道模型」が「ディスプレイモデル」に負けるなんて・・・

わたしも隠密さんと同じく
「M社製品は今回限りに」と思うことが多いのですが
他社の出さない「レアもの」で攻めてきますから結構手ごわいです

幕張電車区限定の113系なんか出された日にゃあ・・・笑
分散クーラー車予約済み・・・ルルルルル〜

でも流石に今回発表された
幕張の湘南色1000番台はパスします
湘南色はT社が再販するのを
♪私待〜つ〜わ♪いつまでも待〜つ〜わ♪

http://www5.plala.or.jp/uedararin/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ