2019/12/9  1:00

KATO 貨物プレート  鉄道模型(ストラクチャーなど)

2019年11月末、KATOから貨物プレートが新発売になりました。



ありそうでなかった、貨物ファン待望?のアイテムです。




箱裏の説明には英語表記もあり、アメリカでも発売されたものと思われます。



これまでは自作したり、TOMIXのワイドトラムを応用して貨物駅を作っていたかたも多いかと思いますが、これで組み立て式レイアウトに気軽にコンテナターミナルが組み込めるようになりました。




心配だった「色調」も良く、ちゃんとツヤ消し仕上げになっています。
路面表面はザラザラした感じに仕上げられており、アスファルト舗装を表現しています。



とりあえず並べてみましたが、卓上では意外と大きく感じます。



付属の車載器・パレット・ガードレール・架線柱などのランナーパーツは筆者には不要なアイテムです。

とくにカードレールは道路用の色替え品ですので、貨物駅に設置するにはデザインが不自然です。



手軽にコンテナターミナルごっこができるようになりましたが、この基本セットは定価で8500円(税別)と内容のわりに高価感がぬぐえません。

製品はユニトラムをペースとしていますが、そのユニトラムのS186が2本で1300円(税別)と高価です。

これを貨物プレート基本セットの内容に当てはめてみると…

S186は4本入って今ますので、ユニトラムと同額と仮定し2600円。
ランナーパーツは、生産数の少なさを考えておおよそ1500円と推定。

軌道プレート2600円+ランナーパーツ1500円=4100円

貨物プレートの定価8500円から4100円を引くと4400円。

この4400円が道路プレートの価格と仮定すると…

道路プレートは11枚入っていますので4400円÷11枚=400円となり、道路プレートは1枚400円(税別)と試算できます。

こうして計算してみると、決して高価ではないようにも思えます(;^_^A

あとは個人の感覚でしょうか…(;^_^A

では記念撮影です。



ん〜、野原の中のコンテナターミナル??(;^_^A

もっと凝って設営をすれば良いのですが、時間の関係で簡素に済ませたらこんな風景になっちゃいました(;^_^A



こうして見ると道路プレートはグレー一色ですので、スチレンボードなどに塗装して自作すれば安く済むかも知れませんが、表面の「アスファルト舗装仕上げ」は簡単にはマネできませんのでこういうアイテムが製品化されたと言うのは画期的かも知れません。

なによりも組み立てや収納が簡単というのがミソでしょうか…。



というワケで貨物プレート配備できました〜(^-^)/



気に入ったので「延長セット」を4セット購入しちゃいました(;^_^A

これでコキ15両が収容できるターミナルができますが、設置する場所がないという…(゜;)\(--;)オイオイ

そのうち、油槽所セットも製品化して欲しいな〜…なんて…(;^_^A
そうすれば坂城駅ごっこができるのですが…(;^_^A



2019/12/20  12:24

投稿者:隠密

>飛行場前さん。
こんばんゎ。
この製品はメーカーが企画中という檀段階から興味津々でした。
終活をはじめていますが、お気に入りの製品が出てしまうとついつい…(;^_^A
なかなか片づきません…(;^_^A

>oomoriさん。
こんばんゎ。
コキ26両…(;^_^A
それにいくら何でも…(;^_^A
終活中なのに貨物プレートで散財したら意味なしですね(;^_^A

2019/12/10  11:19

投稿者:oomori

武蔵野線だと、26両編成なので、延長セットが11個必要で
すね。

これだけで、破産しそうです。(^_^;)

http://oomori1006.cocolog-nifty.com/

2019/12/9  21:00

投稿者:飛行場前

隠密さん、こんばんは。

貨物駅プレート導入おめでとうございます。
これが製品化発表された際、隠密さんのストライク
ゾーンだと思っていましたが、延長セットの4つは
予測出来ませんでした。(^_^;)
やはり次はあの色のDE10でしょうか…

先日の記事で断捨離?をはじめたとのことでしたが、
なぜか不思議と安心しました。道路プレートの1枚
400円相当は説得力がありますが、私には15両が入る
ターミナルはマネ出来そうにありません。(^_^;)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ