2019/4/5  21:30

KATOの2019年8月の新製品  鉄道模型(いろいろ)

2019年4月5日、KATOのホームページで2019年8月ま新製品が発表されました。

今回は筆者にとって意外意外意外(@_@;)



なんと、しなの鉄道の115系が挙がったではありませんか(@_@;)

しなの鉄道と言えば、営業上TOMIX以外参入が困難と思っていましたが、まさかのKATO参入(@_@;)

しなの鉄道の115系は既にTOMIXが製品化していますが、筆者は所有していません。
しなの鉄道開業の平成9年当時、あのカラーは115系や169系を冒とくしているように見えたのです。

あれから20年以上経ち、慣れたこともあり、しなの鉄道カラーに関しては何とも思わなくなっていますが…(;^_^A

それでもTOMIXの115系はTNカプラーなど、後付け部品に費用がかかるため、トータルすると高価になってしまうため不採用としていたのです。

また、かつてはライトが電球でしたし…。

しかし、今回はKATOから、しかも最新仕様の115系♪

これは予約しないハズがありません。

まず、しなの鉄道色は現在のS13編成がプロトタイプだそうです。



↑S13編成

モハの床下機器はSIV(静止型インバーター)が表現されるなど、既発売の115系長野色との違いを表現するそうです。

車番は印刷済み、信号炎管やホイッスルなどは取り付け済みとなり、TOMIXよりも手間がかからないというのも得点が高いです♪

クモハにジャンパ栓が付くのもKATOならでは♪

そして、特別企画としてスカ色と湘南色が製品化…(@_@;)

TOMIXが初代長野色と新長野色のセットを発売しましたが、KATOは国鉄カラーを製品化♪





これも予約しないはずがありません。

あとはコカコーラと台湾カラーが製品化されたらスゴイのですが…(;^_^A



そういえば、台湾カラーは、今もって撮影できていません(;^_^A

つづいて、国鉄時代モノとしてEF65 PF前期形と12系が挙がりました。



PFの前期形は既にTOMIXが発売しており、筆者も配備していますが、KATO機も所望ですので予約決定です♪



PF前期形には「あけぼま」「つばさ」のヘッドマークが付属するそうで、伝説の「つばさ51号」が再現できます♪

なお、屋根が青色とのことですので大宮工場仕様にしたい場合、塗装が必要になってしまいます(;^_^A
こだわる場合ですが…(;^_^A



そして12系がフルリニューアルされます♪

今までの12系はずいぶん前からある製品だと思いますが、ついに最新仕様になります。

西日本地区の車両がプロトタイプだそうで、北オクを所望の筆者としてはちょっと残念ですが、予約しちゃいます♪

単品と合わせ6+6の12両フル編成で揃える予定です♪

12系と言えば、1970年の大阪万博の増発臨時列車用として誕生した客車です。
当時トイレは流し管式。製品はそれを表現するそうです。

しかし、不思議なのが単品でオハフ13の設定がないのです。

6両セットにはオハフ13があるのでOKですが、単品で揃えたい場合はどうしたら良いのでしょうか(;^_^A

欄は小さいですが321系が新発売になりますが、筆者には縁がないのでスルーです。

サウンドカードに客車用が新発売になります。
客車に乗っている時に聞こえるいろいろなサウンドが収録されるようです。

すでにメーカーのホームページに詳細が公開されていますのでそちらをご参照ください。

夏のKATO製品、目がはなせませんね♪
タグ: Nゲージ



2019/4/6  21:54

投稿者:隠密

>64_1000さん。
こんばんゎ。
8月の財政出動は激しいものになりそうです(;^_^A
ボーナス総ざらえ…という感じでしょうか…(;^_^A

2019/4/6  9:13

投稿者:64_1000

おはようございます〜

今夏のカトー、攻めてますね。 115系への気合いの入り方が
スゴいですね。これは予約せざるを得ないです(;^^

予算がピンチですが…

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ