2019/2/22  1:00

KATO 189系グレードアップ「あずさ」を配備  鉄道模型(配備記念撮影)

2019年2月中旬、KATOから189系グレードアップ「あずさ」が新発売になりました。



既発売の189系グレードアップ「あさま」の塗装変更バージョンですので、出るべくして出たという製品です。

189系グレードアップ「あずさ」は、約20年前に新発売になっていますが、最新仕様にフルモデルチェンジされ、帰ってきたという感じです。




当然の事ながら基本と増結を導入、フル編成としました。
旧製品同様に7両と4両の振り分けです。



まずは試運転です。
動力車は最新のフライホイール付き、とはいえ、KATOの動力ユニットは標準仕様でもスムーズで高性能ですが…(^^;



クハのライトテスト。
すべてがLED化され、とっても明るくリアルになりました。
旧製品と大きな違いを感じる部分です。



各部がより細密になった新189系。
旧製品と並べたいところですが、すでに中古市場に引き取ってもらいましたので現存しません。

ユーザーパーツは貼り替え用の行き先シールのみ。
アンテナなど、すべてが装着済み。
もちろん番号などの標記類もすべて印刷済み。

買ってすぐ楽しめる仕様というのがウレシイですね〜♪



181系、189系、485系、489系など、次々に最新仕様になっていくKATOの国鉄特急型。
不思議と183系(0番台1000番台)185系が取り残されていますが…(;^_^A



細部の仕上がりは既発売の189系「あさま」と同じです。
運転席はシースルー、パネルの色もコックピットカラーになりました。



列車無線アンテナも取り付け済み、配管のモールドが良いですね〜♪
クーラー・ベンチレーターは別パーツ。
しかも無塗装でこの質感というのがスバラシイですね〜♪



行き先は「松本」が印刷済み。
車体マウントカプラーになったおかげで循環式汚物処理装置が表現されました。

とはいえ、近年は台車マウントカプラーでも汚物処理装置の表現ができるようになりましたが…(;^_^A



クハの台車にはスノープロウが標準装備。
旧製品では省略されていた部分ですが、リアルさはTOMIXのほうに軍配があがります。
500番台の前面カプラーはダミー。
EF63と連結するワケではありませんので当然ですね(;^_^A



新登場のPS-16 Dタイプのパンタグラフ。
KATOのPS-16はA・B・Cの3タイプがありますが、耐雪カバーの付いた仕様は今回初めて採用されました。

というか、ようやく採用になりました(;^_^A
すでにTOMIXでは耐雪カバー付きが製品化されていましたが、ようやくKATOが追いつきました。

このDタイプはCタイプを使用している既発売の189系「あさま」にも使用できるため、Assyでアップデートを図っているかたも多いかと思います。



中間連結器は新性能電車用#2が採用されています。

さて、ユーザーパーツもなく、カスタマイズ項目はありません。
パンタグラフを塗装する予定ですが、数が溜まってからまとめて施工する予定ですので、ここでは行いません。

では記念撮影です(^-^)/



平成9年(1997年)の長野新幹線開業に伴い、「あさま」用から「あずさ」用に転身した189系グレードアップ編成。

E257系登場まで、「あずさむ「かいじ」「アルプス」などとして活躍していました。



夜行の「アルプス」にも充当されていた189系グレードアップ編成。
この189系も風前の灯火…

思えば長きにわたり活躍してくれましたね〜。



実感目線縦撮り♪



TORMの12両用ウレタンを使い、まとめて収納です。

というワケで、189系グレードアップ「あずさ」配備できました〜(^-^)/

めでたし、めでたし。
タグ: Nゲージ



2019/3/3  11:23

投稿者:隠密

>ぼやっきーさん。
こんにちゎ。
TOMIXは早くからHG仕様を出していてKATOは出遅れていましたが、最新仕様ではとてもスバラシイ出来栄えになりました。
両社甲乙つけがたいですね(;^_^A

2019/2/22  20:22

投稿者:ぼやっきー

トミックスのHGはなかなかの出来でしたが、カトーも今日は良さげな感じですね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ