2018/12/6  1:00

KATO タキ43000 8両セット・ISOタンクコンテナ日陸  鉄道模型(購入報告)

早いもので2018年も12月に入りました。
流行の言葉を使うなら「平成最後の師走」でしょうか…(;^_^A

そして2018年は、さらなる異常気象の年でした。

夏の超猛暑、逆走台風などなど…
12月4日は長野駅前で23℃を記録するなど、異常な気温に…
あっちこっちで12月としては観測史上最高の気温に…



暖冬という予報でしたが、暖冬すぎてスキー場では「雪ごい」をするところも…
来年も異常気象が続くんでしょうね…

さて、2018年11月中旬に「ISOタンクコンテナ日陸」が新発売になりました。




KATOのタンクコンテナは求めやすい価格ということで、あっという間に売り切れたようです。



そして11月末に新発売になったのが「タキ43000 8両セット」



タキ病の筆者としては、導入しないハズがありません(;^_^A



今回の目玉は「銀タキ」
数あるタキの中でステンレスタンクを持つのはこの1両のみということですが、篠ノ井に来ることは無いと思います(;^_^A



もうひとつの目玉、所属変更タキ。
日本オイルターミナルが日本石油輸送に移管となり、外観がちょっと珍しいタキですが、これも篠ノ井に来ることはないでしょうね(;^_^A



定番の黒タキ。
従来品とは車番が異なります。



マークがシール式の旧製品と並べてみました。

後日、カプラー交換などのカスタマイズを施工予定です。
タグ: 買い物 Nゲージ



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ