2018/9/30  1:00

あれから21年…  よろず事

毎年9月30日が来ると思い出すのが「碓氷線廃止」です。

今年は廃止から21年が経ちました。

かつては通い詰めていた碓氷峠ですが、仕事が忙しくなり、さらに年をとったこともあり、もう10年以上現地に行っていません。

今はどうなっているんでしょうか…。

廃止から長い年月が経ちましたが、Nゲージでは今もって関連製品が繰り出されるなど、まだまだ人気が高い状態です。

平成9年以降に生まれたかたは碓氷線を知らないわけで、伝説の鉄路として信仰しているかたもいるようです(;^_^A

筆者も当時の思い出をNゲージに求め、EF63や189系など、ガッチリと揃えてしまうという「病気」となっていますが、昨年からのKATOの碓氷峠攻勢にはメロメロになりました(;^_^A

今年は189系あさま(小窓)がリリースされましたが、リコールが発生し、続けて「やまぐち号」もリコール。
ちょっとKATOが失速してしまったような感じがしてしまいます。



かつてEF63はほぼすべてをTOMIX車で揃えていましたが、昨年、KATOが相次いでJR仕様が新発売されたのを機会に多くを更新しています。

現在、フェーズが最低線まで低下しているため、模型いじりが停滞していて納戸では手つかずのEF63などが待機しています(;^_^A

これらを本線配備させられるのはいつになりますやら…



2018/10/10  22:54

投稿者:隠密

>64_1000さん。
こんばんゎ。
21年前ですから、今の高校生さんには知らない世界ですよね。
でも、碓氷線関連は知らない世代にも人気があるのが不思議です。
思い出だけではなく、知らぬ世界もNゲージで保存というワケですね。

2018/10/10  22:52

投稿者:隠密

>シンケミさん。
こんばンゎ。
イベント、来られたんです。
真っ黄色の169系には驚かれたのではないでしょうか(^^;
「信越線」という名称、長野県内では篠ノ井〜長野だけになってしまいましたから、さらにフクザツです(;^_^A
新幹線で峠越え、確かに早いです。
安中榛名を出るとトンネル2つで軽井沢ですからね(;^_^A

2018/10/4  17:41

投稿者:64 1000

こんばんは〜

碓氷線は、自分が生まれる前に廃止になってしまったので、己の目で見たことがありません。ロクサンやロクニも見てみたかったものです...

見る事の叶わなかった機関車たちはNで配備!!したいなぁ(;^_^A


https://blogs.yahoo.co.jp/jrfef64_1000

2018/9/30  13:23

投稿者:シンケミ

隠密さんこんにちは

9月9日に「鉄道好きな自転車仲間」たちと
しなの鉄道のイベントに行ってきました。

軽井沢駅は
元の下りホームだけが現役で使われ、
元の上りホームはお子さんの遊び場の様なイベントスペースになっていました。
その先100m位のところで線路は途切れていて
なんだか寂しい雰囲気ですね。

しなの鉄道に西上田まで乗車して折り返し、
バスに乗って横川駅から再び電車に乗りましたが
この二つの路線が繋がっていたことがまるで嘘のように
「違う路線」になっていました。

高崎〜横川がいつまでも「信越線」と名乗っていることにすら、今となっては違和感があります。
「信」にも「越」にも行ってないのですから・・・

行きは時間の都合で
高崎〜軽井沢の一駅だけ新幹線を利用しました。
新幹線はよく利用するので
この区間も何度も乗っているのですが
高崎駅の新幹線改札をくぐって
乗ったら15分で軽井沢到着とは
その速さに改めて驚きました。
そりゃ一般客はこっちの方がいいですよね。
とはいえ風光明媚な碓氷峠をすべてトンネルで潜り抜けてしまうのは勿体ないなとも感じたり。

フクザツですね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ