2017/12/27  1:00

鉄道ピクピク2017年末特大号  鉄道ピクピク

早いもので、2017年・平成29年も終わろうとしています。

年をとると時間の流れが速く感じると言いますが、そのとおりで、さらに加速しているのでは?と感じています(;^_^A

さて、今年は鉄道ピクピクの亜種である「n-train」を1回発刊しただけで、本家ピクピクを発刊する機会がありませんでした。

話題はいろいろあったハズなのですが、何かと多忙な一年だったせいか、今回が今年最初で最後のピクピクになるという…(;^_^A

では、弊ブログの2017年をふり返る年末特大号、はじまりはじまり〜(^-^)/






【1月】




2016年12月末に新発売になった「業務用車セット」と「165系アルプス」
新年になってから開封・配備準備をしています。

新しくなったKATOの165系、今後のバリエーション展開に期待しましたが、2017年は何も出ませんでした(;^_^A
2018年は、期待したいところですね(^^)



新年に入り、最初に購入したもは、TOMIX 189系M50編成でした。

TOMIX製品は番号インレタがストレスになり、さらにHGと謳われるととても高価に感じ、めったに手を出さなかったのですが、この製品は番号印刷済みということもあり、購入しちゃいました(;^_^A



1月中旬は大雪になりました。
交通機関は混乱し、幹線道路は大渋滞…。
路線バスも運休が相次ぎました。

雪になれている地域とは言え、ドカ雪は生活に支障が出ます…。



月末近くになり、KATOのE257系がマイナーチェンジされ、新発売になりました。

強化スカート、LEDヘッドライトが採用され、近年の姿を再現できるようになりました。

筆者は旧仕様も残し、2編成体制としました(^^)

なお、ライトがLED化されたとはいえ、ヘッドライトが暗く、HIDライトの色調も異なっていたため、カスタマイズして改善しています。



【2月】



2月に入り、最初に購入したのはTOMIX 189系M51でした。
新発売当初はスルーしていたのですが、このシリーズ、出来栄えが良く「ぁ熊のささやき」に負けて導入となりました(;^_^A



これにより、M50、M51、M52が揃い、豊田の189系がすべて揃うことに…(;^_^A

これでN102が製品化されれば…、と思っていたら、2018年に製品化されることが発表されました(^^)

しかし、実車ではM50が2018年1月に引退と発表され、さびしさを感じますが、車齢を考えると、よくぞ今まで残っていたと感心するばかりです。



2月下旬になると雪が少なくなり、日差しも暖かくなってきました。
3月いっぱいまでは油断できませんが、少し春を感じる時期になってきました。



【3月】



3月といえば、毎年のようにダイヤ改正が行われています。

今回のダイヤ改正、篠ノ井線ではほとんど影響がありませんでしたが、タキタキの時刻に少し変更がありました。



そして、E2系が3月いっぱいをもって全車引退しました。

1997年の長野新幹線開業の時に登場したE2系、すっかり長野の電車として定着しましたが、老朽化により全列車がE7系に置き換わりました。



2016年から始めた電気機関車のパンタグラフ塗装、今時は電車にも及びました。

当時、下塗りはクレオスのメタルプライマーを使用していましたが、効果が感じられず、今はタミヤのスーパープライマーに変更しています。



コンテナ病が新たな領域に入りました(;^_^A
今まで12feet専門としていたのですが、方針を変更し、30feetを始めることに…(;^_^A

あわせて20feetも扱いを始め、コンテナが一気に増えました(;^_^A
でも、集めるばかりで、コキに載せて運転を楽しむことはほとんどナイという「安楽状態」になっていますが…(;^_^A



【4月】



春が近づいてきた3月、TOMIXからタキ1000が新発売になりました。

これまでKATOしか製品化していませんでしたが、いよいよTOMIXも参戦です。

後発らしく、ハシゴの2色仕上げなど、KATOを上回る仕様で登場しましたが、価格もKATOを上回っており、すでにKATO車で充分な数量を配備しているものとしては、お試し程度の数量にとどめました(;^_^A



そして、今年も満開になりました、姨捨の桜(^^)

晴れた日に撮りに行けませんでしたが、今年も満開を楽しみました(^^)



しなの鉄道では、信州観光キャンペーンのひとつとして、115系に懐かしの塗色を施すイベントが始まり第一弾として「初代長野色(信州色)」が登場しました。

今後、第二弾、第三弾があるというこで楽しみが増えましたが、仕事の忙しさが増してきて、休みナシ20状態に入りつつある4月でした。



【5月】

5月は仕事がかなり忙しくなってしまったため、フェーズ低下を起こし、ずくなし状態に陥りました。
おかげで記事の少ない月に…。





そんな中、KATOから秋の新製品が発表されましたが、その内容は筆者にドンピシャ(@_@;)

碓氷線廃止から20年ということで、一気に攻勢をかけてきたKATO。
今までTOMIXに負けていたのを取り戻すかのような様相です。

この発表により、既配備の碓氷線関連車両の見直しをすることになり、多くの車両を中古市場に引き取ってもらいました。

5月は末に新製品がドカンと発売になりましたが、フェーズ低下に伴い、納戸に直行する事態に…。

開封は6月に持ち越しとなりました。



しなの鉄道では、懐かしのカラー第二弾として湘南色が登場。

数年前まで長ナノN9が湘南色でしたので、久しぶりにこのカラーが長野駅に来ることに(^^)



【6月】
6月もたくさんの新製品が発売されましたが、フェーズ低下に伴い、開封する機会を失っていました。



そんな中、ユニトラックに新アイテムが発売になりました。
それは「踏切線路#2」

今までも踏切線路はありましたが、第4種状態でした(;^_^A
今回の#2はダミーですが、遮断機と警報機が付いていて、お座敷運転でも手軽に踏切が楽しめるようになりました。

もちろんリレーラー機能もあり、脱線復旧線路としても便利なアイテムとなりました。



小海線のキハ110国鉄色が新発売になりました。

実車はすでに元の塗色に戻っているそうですが、国鉄色という魔力に負け、予約してあったのです(^^;



続いて発売になったのが115系300番台湘南色とクモニ83 800番台湘南色です。

筆者待望の形式で、かつて高崎線で見かけたフル編成を組める数量を配備しています。

KATOの国鉄近郊形は徐々に新仕様化されていますが、113系がなかなか候補に挙がらないのが気にかかります。



【7月】


今年も暑い季節がやってきました。
しかも、満足に休みがとれない状態が続いていて、記事が少ない状態でした。



E127系1パンタ仕様が再生産されました。
篠ノ井線でお馴染みになったE127系、1パンタ仕様の再生産を待っていたのです(^^)
これで2パンタ仕様と合わせ、3編成6両が揃いました。

7月の導入車両はこれだけで、ちょっと平和だったかも知れません(;^_^A



【8月】

8月も休みナシ状態が続き、フェーズが低下したままでした。
新製品が続々発売されたのですが、開封する元気もなく、記事数も少なく、仕事の疲れだけが蓄積される状態でした。



そんな中、待望の新製品として「HB-E300リゾートビューふるさと」が発売になりました。

地元車ということもあり、長野では良く売れたようです。



8月といえばJAM。
2年ぶりに行って来ました。

各メーカーの担当者さんからいろいろな話が聞け、有意義な一日でした。
そして秋の新製品に期待が膨らむKATOブースでした(^^)



【9月】

9月も新製品続々でした(;^_^A



まずは211系2000番台長野色6両セット。

主に中央東線で活躍している編成ですが、1日1回、長野にやってきます。
また、諏訪湖花火大会の臨時列車に充当されたこともあり、馴染みのない車両ではありません。

そして、KATOの211系としては初めて長野式強化スカートが採用されました。
これを機会に3000番台もマイナーチェンジして欲しいところですが…(;^_^A



そして、待望の115系1000番台長野色がフルリニューアルされて新発売になりました。
115系は800番台、300番台が新仕様になっていますが、いよいよ1000番台にも新仕様化されるというウレシイ事態(^^)

将来、湘南色も製品化されることは容易に想像でき、期待が膨らみました(^^)



8月に新発売になっていたTOMIX 489系あさま色をようやく開封しました(;^_^A
同時発売のEF63 1次形2次形セットも試運転を行いましたが、ともに再び納戸に…(;^_^A

TOMIX製品はユーザーパーツが多く、カスタマイズに時間がかかるため、忙しい時期には作業ができません。

まともに本線配備となるのはずっと先に…。



2017年は「碓氷線廃止から20年」という節目の年でした。
KATOもTOMIXも関連商品を一気に繰り出すなど、今もって碓氷峠を越えた列車たちは人気があるようです。

碓氷線廃止の後に生まれた人はすでに20才、時の流れは速いものです。
そして、長野新幹線開業からも20年が経ちました。

すでにE2系は全車引退し、解体されました。
これも20年という時間の流れを感じる出来事でした。



【10月】

10月も新製品続々でした。
夏から続いている忙しさは「異常」な領域に入ってきました。
急激な少子高齢化により、いびつな労働人口構成になってる昨今、手不足は社会問題になっています。

もはや、短期間で解決するのは無理になったようです。

そんな中、予約してあった新製品が続々届きました(;^_^A



ファン待望の「ヤマト運輸のコンテナ」がTOMIXから新発売になりました。
クロネコのイラストの版権などの関係で製品化出来なかったと言われているヤマトコンテナ、ようやく正規製品として市場に出てきました(^^)



2017年の「中秋の名月」は10月上旬でした。
いつもは9月なのですが、2017年は暦の関係で10月となったそうですが、幸いにもキレイな月を観察することができました(^^)



10月話題となった新製品「ED62」「飯田線貨物列車セット」
KATOの飯田線シリーズは旧国だけではなく、貨物列車やストラクチャにまで及んでいます。

このED62は、今後のバリエーション展開を視野に入れた設計となっていて、これからも楽しみが増えそうです。



8月に発売になっていたTOMIX EF63 1次形2次形セットのカスタマイズをようやく始めました。

EF63はすでにTOMIX旧製品を中心に21両を配備してありましたが、順次KATO車・TOMIX HG車に入れ替えていくことに…。



つづいて、9月に発売になっていたKATO EF63 3次形JR仕様のカスタマイズを始めました。

KATOのEF63は、TOMIXよりもさらに手間がかかる機関車で、趣味に使える時間が少ない中、2両カスタマイズするのにのべ一週間くらいかかっています。

そこまでやらなくても…、とも思いますが、機関車大好き病の悲しいサガなんですね〜(;^_^A



【11月】

11月は、車両の新製品とともに、ストラクチャを増やした月でもありました。

信号所やホームの売店・コンビニ、変電所など、小物系ばかりでしたが、いずれも製品そのままではなく、塗装を施しましたので、それなりに手間がかかりました。



KATOから、大待望の189系グレードアップ「あさま」がフルリニューアル新発売されました。

これも碓氷線廃止20年関連で、KATOの189系フルリニューアルはファン待望の車両でもありました。

ユーザーパーツは無いに等しく、買ってすぐに楽しめる仕様ですが、試運転をしたまま納戸直行で、今もって記念撮影をしていません(;^_^A

たぶん来年に持ち越しです(;^_^A

11月下旬には、標高735mの中山間地で鉄道模型文化祭が盛大に行われました。
弊サイトもささやかながら写真やストラクチャの協力をしています。



【12月】

12月も休みナシ20が続く異常状態でした。



12月も新製品が続々発売になりましたが、手が付けられません。
果たして年内にどれだけ仕上げられるやら…(;^_^A

極めつけは、KATO「四季島」の新発売。
KATOの最新技術をつぎ込んだというハイグレード仕様とのこと。
発刊日現在、まだ引き取りに行っていません(;^_^A

残念なニュースとして、2016年5月にオープンした「小田切鉄道模型展示館」が建物の賃貸契約満了と館長の任期満了で2017年12月30日をもって閉館となります。

過疎の中山間地に人を呼び込もうと長野市役所の施設としてオーブンし、多くの人が訪れ、春と秋のイベントも大成功となるなど、大きな成果を納めました。

しかし、「契約満了」という壁にはかなわず、惜しまれながらの閉館発表でした。



さて、今年の年末ピクピクは内容が薄くなってしまいましたが、皆さまの一年はいかがでしたでしょうか?

新聞を見ていると「好景気」とか「県内の平均ボーナスは53万円」などのタイトルが踊っていますが、庶民の感覚とかけ離れていると感じている人は多いと思います。

ボーナスの平均値などは筆者にとって雲の上の数字です。

極端な人手不足、少子高齢化、人口減少、異常気象…
今年の漢字は「北」…

何かと失望・殺伐としたニュースが多かったような気もします。

また、年をとったせいか、一年の過ぎるのが異常に早く感じ、いつのまにか年末になっていたという感じがします。

しかし、確実に自分は老いてきているようで、細かい作業が苦手になってきました。
身体能力の衰えは趣味の有効時間が短くなってきていることを物語っています。

にも関わらず、模型は増える一方…(;^_^A←こらこら!

もちろん、新旧入れ替えで中古市場に引き取ってもらう車両も多くなっていますが、増える量のほうが多いのが現状…(;^_^A

2018年は収納スペースが足りなくなりそうです(;^_^A

というワケで、鉄道ピクピク2018年年末特大号、これにて終了です。

お読みいただき、ありがとうございましたm(__)m



2017/12/30  21:09

投稿者:隠密

>飛行場前さん。
こんばんゎ。
「いつのまにか年末…」
これは年をとった証拠ですね(;^_^A

新製品の未開封、これって良くないんですけど、ついつい買った段階で安心していまい「安楽状態」になってしまうんですよね〜(;^_^A

これからもっと寒くなりそうです、飛行場前さんもおだいじに(^-^)/

>海山鉄さん。
こんばんゎ。

今年も新製品をずいぶん買い込みました(;^_^A
そして、今年の休みナシ20は異常事態です。
お互いに出来うる限り健康に留意したいですね。
では、よいお年を(^-^)/

2017/12/30  7:45

投稿者:海山鉄

お早う御座います

お忙しい中鉄ピクの発刊お疲れ様でした〜

今年も色々入線されたようですね!

拙者も正に『貧乏暇なし』状態で最近はブログ巡回も
ままならぬ、当社の記事も放置状態が続いておりました。

来年は隠密様も拙者も良い年と為る事をお祈りいたしましょう!!

http://plaza.rakuten.co.jp/tetuwota/

2017/12/27  20:54

投稿者:飛行場前

隠密さん、こんばんは。

鉄道ピクピク年末特大号。楽しく拝見しました。
私も「いつのまにか年末だ」と思う一人です。

こちらもさすがに買って未開封はありませんが、
一度走ってそのままとかありますね。これは、
その時(ある時)に買わないと後悔するという今の
模型の市場にも一因があると思います。

趣味の残り時間は、その通りかもしれませんが、
これしかないと思わず、まだこんなにあると思って
来年に向かいたいですね。仕事も忙しいようですが、
お体は大切になさってください。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ