2017/12/11  1:00

ユニジョイナー(茶色)  鉄道模型(ストラクチャーなど)

2017年10月、KATOユニトラック用の茶色のユニジョイナーが2種類発売になりました。



ひとつは通常形状、もうひとつはデッキガーダー用の片ジョイナーです。

茶色の片ジョイナーは、カーブ鉄橋で初めて採用され、好評だったため、部品として別売を始めたようです。

合わせて通常形状の茶色ユニジョイナーも発売となりました。

この茶色のユニジョイナー、元々アメリカ向け(KATO USA)ユニトラックに採用されていたらしく、全くの新製品ではないようです。

そういえば、車間短縮ナックルカプラーも元々はKATO USAの「クローズド ナックル カプラー」でしたね。

さて、この茶色のユニジョイナーは鉄橋にベストマッチということで、さっそく交換してみることに…




まずはオープンガーダー橋。



従来のグレーよりも目立たなく、見た目が良くなりました。



とくにつなげた時はかなりの効果です。



つづいて、直線デッキガーダーです。
付属のグレー片ジョイナーと交換です。



これまたつなげた時の効果は大きいです。

デッキガーダーの場合はとくに効果を感じます。



そんなワケで、単線トラス橋にも採用…



複線トラス橋にも採用…

この茶色のユニジョイナー、木まくら木線路だったらどれでも効果有りなのですが、手持ちの木まくら木線路をすべて茶色ジョイナーに交換することは大変なことですので、鉄橋以外の線路は原則として従来のグレーのままとし、撮影用の一部の直線線路などは茶色ユニジョイナーにしようと思っています。



2017/12/13  22:16

投稿者:隠密

>飛行場前さん。
こんばんゎ。
この茶色ジョイナー、今までなかったのが不思議なくらいしっくりきます。
デッキガーダーには特に有効ですよ〜d(^-^)

2017/12/12  21:30

投稿者:飛行場前

隠密さん、こんばんは。

私は走行用にファイントラックを採用していますが、
この茶色のユニジョイナーは思ったよりいいですね。

線路の側面塗装をしていると結合部分は塗装しない
部分もあるので、補ってくれるようにも見えます。
デッキガーターは観賞用にユニトラックも使って
いるので。ちょっと変えてみようかな…(^_^;)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ