2017/10/20  1:00

久しぶりにパンタグラフ塗装  鉄道模型(改良・カスタマイズ)

このところNゲージの記事が少なくなっていますが、それは長引く休みナシ20の影響で、カスタマイズする時間がないのです。

この秋の新製品の多くが未施工状態…

困ったものです。

そんな中、ちょっと時間がとれる時がありましたので、久しぶりにエアーブラシを出動させることに…。

既配備の115系300番台湘南色と211系2000番台長野色のパンタグラフ塗装を行うことにしました。



パンタをはずし、ウレタンブロックに固定し、タミヤ スーパーサーフェイサーをスプレーします。

以前はクリオス メタルプライマーを使用していましたが、効果がイマイチなので、こちらにしてみました。

このスーパーサーフェイサーはプライマーとしても使用でき、食いつきも良いのが特徴です。




つづいてクレオスH22ねずみ色(半光沢調色済)で塗装します。



塗料が乾いたらスリ板にクリアーオレンジを色差しします。



乾いたら取付けです。
まずは211系2000番台。



そして115系300番台。

スーパーサーフェイサーの効果はなかなか良く、メタルプライマーの時よりハゲにくいと感じました。

今後、パンタ塗装などの下塗りにはコレを使用することにします(^-^)/



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ