2016/11/30  1:00

いろいろなプランを試す  鉄道模型(フロアーレイアウト)

KATOのホームページで公開されている「レイアウトプラン集」で紹介されたレイアウトプランを試すシリーズ。

今回も曲線デッキガーダーの新発売にあわせて発表されたもので、11月12日公開の「プラン53」を試してみることにしました。



使用する線路は、M1・V1・V2・曲線鉄橋セットと単品線路です。




まずは地平部から敷設です。

このプランには、わがNワールドで使用を禁止している4番ポイントが指示されていますが、これをR481とS124に置き換え、ポイントを少なくして、駅は島式としましす。



高架部の敷設です。
このプラン用に用意したR348 30Vの登場です。



デッキガーダーを設置します。



完成です。
家具のある6畳の部屋にピッタリです(^^)



383系「ワイドビューしなの」に登場してもらいました。
島式ホームセットを使用すると6両編成がピッタリ停車できます。



6両編成というのは、フロアーレイアウトにはちょうど良いですね。



ハイライトの曲線デッキガーダー。



S字カーブが良いですね〜♪



フロアーレイアウトの場合、ローアングルで鑑賞するには床に頭をつけなければなりません(;^_^A
ちょっと疲れます(;^_^A



これで複線なら中央西線の名所「目覚めの床」という感じでしょうか(^^)

というワケで、自室で展開できるプランとして記録したいと思います(^-^)/



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ