2016/8/2  1:00

旧型客車八ヶ岳号ごっこ  鉄道模型(情景特撮)

2016年7月30日、小海線でDD16が旧客を引く「旧型客車八ヶ岳号」が運行されました。

筆者は情報収集を怠っていたので、運行があったことを知りませんでした(;^_^A
ま、知っていても仕事だったので行けませんでしたが…(;^_^A

そんなワケで、卓上レイアウトで撮影を楽しむことにしました(^-^)/

クリックすると元のサイズで表示します

小海線を行くDD16+旧客3両。

クリックすると元のサイズで表示します

編成オーダーは、多サイト様の写真を見ながらマネしました(;^_^A

←スハフ32+オハ47+スハフ42+DD16 11→

クリックすると元のサイズで表示します

また、列車はヘッドマークの掲出がなかった復路便を再現(^^)

というワケで「旧型客車八ヶ岳号」の再現でした(^-^)/



2016/8/3  22:12

投稿者:隠密

>ヒゲオヤジさん。
こんばんゎ。
小さな機関車に数両の客車。
ローカルムードたっぷりです。
高崎の旧客は昭和50年代になくなったはずなのですが、何両かは保存されていたようで、今となっては貴重な動態保存車です。

>あんぱんまん先生さん。
こんばんゎ。
今日もかき揚げそばでしょうか…(^^)

旧客、懐かしいですよね〜。
信越本線ですと、322列車というのがあったと思います。
高崎で増結して快速2322列車となって上野を目指していた客車列車。

「あっと驚くタメゴロー」って、懐かしすぎです(^^;

今の小海線はキハ110だらけですが、キハ55やキハ58の混合デコボコ編成が楽しかったですね…。

2016/8/3  20:21

投稿者:あんぱん先生

こんばんわ。相も変わらずの暑さに対抗して、かき揚げそばをひたすら食べ続けています。八ヶ岳高原号はひたすら懐かしいですね。新宿から何度か乗ったことがありました。客車はオハ47とか時にはオハ35、ナハフ11だったりしました。小淵沢の有名な大カーブでも撮影をしたりしたものです。そういえば3Lの旅なんてのもありましたね。C56が5両の客車を後ろ補機をつけて一生懸命ひっぱってましたが、道路を並走する自転車に追い抜かれたときは、まさにびっくり、あっと驚くためごろー(古い!)状態でした。そういえば昔のTV放送の大いなる旅路のロケも舞台は小海線だったと思います。旧型客車の窓を一杯に開け、風に吹かれたり、揺れに任せて居眠りをしたり、長時間停車のホームで背伸びしたり思いでは尽きませんが、のんびりとしたいい時代だったなあ、なんて思うあんぱん先生でした。

2016/8/3  8:34

投稿者:ヒゲオヤジ

おはよーございます、
DD16+旧型客車、絵になりますねー。
実車もこんな感じだったんでしょうね。
しかし、JR東にまだ旧型が残っていたとは驚きでした。

http://butsuma-tetsudou.cocolog-nifty.com/blog/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ