2016/7/31  18:00

TOMIX DE10旧仕様のLED化  鉄道模型(改良・カスタマイズ)

ディーゼル機関車のライトカスタマイズ、最後はTOMIX DE10貨物更新色です。

クリックすると元のサイズで表示します

あまりの暑さに、背景画を雪山にしました(;^_^A
ちょっとは涼しく感じる…かどうか…(;^_^A

これは中古市場で求めた1台です。
旧仕様ですので、動力はスプリングウォームの旧タイプ、ライトは常点灯ですが麦球仕様なので暗いです。

リニューアルされた新動力仕様への買い換えも考えましたが、KATOから貨物更新色が発売になることを期待して、買い換えていません(;^_^A

でも、KATOのカタログの予告欄から消えていますので、期待は薄いかも知れません。

では作業を開始します。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは分解して、ライトユニットを取り出します。

クリックすると元のサイズで表示します

キャブ内をタミヤXF-71コックピットカラーで塗装しておきます。

クリックすると元のサイズで表示します

これが純正状態のライトユニット。
定電流ダイオードが使われていたんですね〜、知りませんでした(;^_^A

クリックすると元のサイズで表示します

パーツをすべて撤去し、余分なハンダはハンダ吸い取り線で除去し、基板をアルコールで洗浄します。

クリックすると元のサイズで表示します

進行方向プラス極側のエッチングを削り、回路を分断します。

なお、緑線の右側は、シャーシに差し込む部分ですので、パーツは付けられません。

クリックすると元のサイズで表示します

回路を分断した部分に560Ω1/4Wのチップ抵抗をハンダ付けします。

クリックすると元のサイズで表示します

3mm砲弾形電球色LEDをハンダ付けし、スナバ回路もこの基板に設置します。
抵抗は51Ω、コンデンサは1.0μF 16Vです。

クリックすると元のサイズで表示します

同様にしてもう片方の基板もLED化しますが、こちらはスナバ回路を設置しません。

また、スナバ回路をちょっとでもモーターに近づけるため、スナバ回路を設置した基板を2エンド側に取り付けることにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

ライトユニットをシャーシに取り付け、点灯・走行テストです。
常点灯するか、走行中はスナバ回路が作用しているか確認します。

クリックすると元のサイズで表示します

反対側もテストします。

クリックすると元のサイズで表示します

TOMIXのDE10の車体はライトが透けますので、導光材の前面側をシルバーで塗装して遮光します。

クリックすると元のサイズで表示します

導光材をもどします。

クリックすると元のサイズで表示します

車体を載せてできあがりです。

クリックすると元のサイズで表示します

ライトが明るくなりました〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

周囲を暗くしてみました。
ライトが透けることはありません。

めでたし、めでたし。

ここで思い出しまた…。

ディーゼル機関車は「DD16」もあったのでした(;^_^A

うわわゎゎ…

次回に続く…(;^_^A



2016/8/1  21:03

投稿者:隠密

>あんぱんまん先生さん。
こんばんゎ。
アオシマの巨大DD51、またまた着手ですね(;^_^A
もりだくさんのパーツ、これは目・肩・腰にきちゃいますよ〜(;^_^A
完成した時は置く場所に困りそうですね(;^_^A

いつもの かき揚げそば 、ん〜、すでに習慣ですね(^^)
って、人のことは言えませんが…(;^_^A

2016/8/1  1:21

投稿者:あんぱん先生

こんばんわ。いよいよディーゼル機関車ですか。私は先日届いたアオシマDD51標準色の組み立てに取り掛かるべく、箱を開いて中身を確認。いきなり前回の北斗星色作成時の疲れがよみがえり、箱のふたをし、篠ノ井駅へと足を運んだしだい。かき揚げそばで、お腹をみたし、ついでに、いい汗?をかいたところで帰宅し、気を取り直して、再度箱を開け製作を開始。前回の経験を大いに生かし順調に行くかと思いきや、目がかすむ、腰が痛い、肩が凝った、など思わぬ伏兵の攻撃に戦意喪失。隣のおばあちゃん差し入れの、丸ナスのおやきをほおばり、しばし休息。さて再開はいつになるのやら。今回も前回同様2両買い込んだので年末までには、ずくを最大限に出して完成させたいと考えてます。ちなみに今回のは少し手を入れ、かつての篠ノ井機関区配置車にと考えています。それにつけても、かき揚げそばのうまさよ。こずかいが、模型と、かき揚げそばだけに消えていくあんぱん先生でした。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ