2010/8/11  21:05

TOMIXのヨ8000にかもめナックルを  鉄道模型(改良・カスタマイズ)

このところカプラー交換の記事が続いていますが、こりずに今回もカプラー交換です(^^;

今日はTOMIXのヨ8000に「かもめナックル」を付けてみます。

クリックすると元のサイズで表示します


まずはアーノルドをはずします。

クリックすると元のサイズで表示します

やはり無加工で取付できました(^-^)/
スプリングはアーノルド用を再利用です。

クリックすると元のサイズで表示します

もう片方にはKATOカプラーNを付けてみました。
こちらも無加工で取付けできましたが、スプリングは少々長かったので2/3にカットしました。

クリックすると元のサイズで表示します

カプラーポケット蓋をもどして出来上がりです。
でも、ボギー車の時とは違い、カプラーの腕が長く感じてしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します

EF210を使ってカプラー高さの確認です。
合格です(^-^)/

クリックすると元のサイズで表示します

かもめナックルのユニトラックR216通過テストです。
無事通過しましたが、こんな急カーブ、通常は使いませんよね(^^;
隠密規格ではR249が最少カーブということにしていますが…。

クリックすると元のサイズで表示します

今度はKATOカプラーNでのR216通過テストです。
こちらも安定して通貨できました。
カプラーの腕が長いと感じましたが、R216のコトを考えると、これでイイのかも知れません。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ