2016/3/12  5:00


2016年3月上旬、KATOからEF13が発売になりました。

当初は導入しない予定でしたが、先日、Joshinに寄ったさい、ショーウインド内で新入荷していたEF13がほほえんでいるではありませんか…(;^_^A

クリックすると元のサイズで表示します

機関車好きの悲しいサガ…、購入してしまいました(;^_^A

EF13はブルトレブームのころまで首都圏で貨物列車を引いていたということですが、見た記憶がありません(;^_^A

当時、茶色の電気機関車はすべてEF15に見えていたので、気づかずにEF13と遭遇していたかも知れません…。


クリックすると元のサイズで表示します

出来栄えは安心のKATO品質。
撮影用にミニ畳を購入しましたが、あまり意味がなかったような…(;^_^A

クリックすると元のサイズで表示します

無骨な雰囲気が良く表現されています(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

まずは説明書を一読します。

クリックすると元のサイズで表示します

ナンバーについての記載がありました。
これによると、この製品は12号機に設定することを前提としているようです。

ですので、番号決定会議を開くまでもなく、12号機に決定です(;^_^A

クリックすると元のサイズで表示します

さらに、最小通過半径がR282だそうです。

KATOの機関車の多くはR249が最小通過半径なのですが、先輪を持つ一部の機関車はR282になるようです。

クリックすると元のサイズで表示します

付属品を確認します。
ナンバーとナックルカプラーのみ。
少なくて良いですね〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

試運転を実施します。

しかし、ここで残念なコトが…
この個体はスロー運転が苦手で、ラビットスタートしてしまいます。

パワーパックのダイヤルを徐々に上げていくと、モーターがジジジジとうなり始めるのですが、動きません。

ある程度までダイヤルを上げると突然走り出します…。

不具合ではなく、個体差だと思われます。

地元Joshinや通販店は店頭で試運転ができません。
まれにこういう個体に当たってしまうことがあります…。

パーツ袋を開封してしまいましたし、初期不良ではないので、交換はほぼ無理…。
今回はハズレが当たってしまい、ちょっと残念なコトとなりました。

気を取り直してカスタマイズを行います(^-^)/

クリックすると元のサイズで表示します

車体とシャーシを分離します。
勢い余って台車もはずれてしまいました(;^_^A

クリックすると元のサイズで表示します

まずは、ライトを常点灯にするために、ライトユニットのコンデンサを撤去します。
余分なハンダはハンダ吸い取り線で除去しました。

KATOの機関車はコンデンサを撤去することで常点灯になることは知られていますが、副作用として逆エンドのライトがチラッ…チラッと点滅することがあります。

このコンデンサはそれを防ぐためのものなのです。

逆エンドのチラツキ具合は個体差がありますので、もし、チラツキが目立つようであれば、コンテセンサを元にもどすつもりです。

クリックすると元のサイズで表示します

シャーシ走行テストです。
スケールスピードくらいに上げてみましたが、逆エンドのチラツキはほとんどありませんでした。

たまにチラッと点滅する程度で、ほぼ差し支え無しと判断しました。

クリックすると元のサイズで表示します

逆転してテストです。
この場合も逆エンドのチラツキは気になりませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

つづいてエアーホースの取り付けを行います。
台車をシャーシからはずし、アーノルドカプラーもはずします。

クリックすると元のサイズで表示します

ネットで公開されているEF13 12号機の写真を参照し、台枠に0.5mmの孔をあけます。

クリックすると元のサイズで表示します

TOMIXの分売パーツ「EF63用エアーホース」を用意し、右用(B)を2本切り出します。

クリックすると元のサイズで表示します

エアーホースを差し込み取り付けします。

もうひとつの台車も同様に施工し…

クリックすると元のサイズで表示します

説明書に従い、ナックルカプラーを取り付けます。

クリックすると元のサイズで表示します

コックにグレーを色差しします。

クリックすると元のサイズで表示します

台車をシャーシに取り付けます。

クリックすると元のサイズで表示します

最後はナンバーを取り付けて、魂を入れます(^-^)/

クリックすると元のサイズで表示します

ナンバーは最新仕様のため、すきまなくピシッとはめ込みできます(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

矢印の刻印の方向をあわせ、車体とシャーシを組みます。

クリックすると元のサイズで表示します

これで完成です(^-^)/

では記念撮影です。

クリックすると元のサイズで表示します

いつものことながら、KATOの機関車ってイイですよね〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

EF15よりもさらに無骨なシャーシが良く表現されています(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

実感目線縦撮り♪

クリックすると元のサイズで表示します

わがNワールドでは主に貨物列車を担当してもらいます(^-^)/

クリックすると元のサイズで表示します

EF15とツーショット♪

クリックすると元のサイズで表示します

というワケで、EF13 12号機、配備できました〜(^-^)/

めでたし、めでたし♪



2016/3/12  21:57

投稿者:隠密

>海山鉄さん。
こんばんゎ。
導入してしまいました〜(;^_^A
そうなんです、魔力があるんです(;^_^A
機関車は1両でも絵になるので、ついつい…
なんですよね〜(;^_^A

>あんぱんまん先生さん。
こんばんゎ。
中央東線の仲間ということになると、ついつい手が出ちゃいますね(;^_^A
長野機関区や篠ノ井機関区の車両、これも凝るとアリ地獄状態になってしまいますよね(;^_^A
165系、これまた大手2社で競作になりますね。
どちらを採用するか、迷うところ…というワケですね(;^_^A
篠ノ井駅にそばを食べにいそいそと…
うーむ、完全に駅そば中毒ですね(^^)
私もそうですけど…(;^_^A

2016/3/12  11:41

投稿者:あんぱん先生

おはようございます。EF13、うちも配置予定にはなかったのですが、取り敢えず中央東線だし、マヌもあるし、EF64(甲、篠)投入前のつなぎということでなどと適当なことを言いつつ、私もjoshinで買ってしまいました。DF50については長野機関区配置の初期車ではないのでパス。従妹にもらった某社のDF50長野機関区の車体のみ2両分があるので、これにkatoかtomixの走り装置のみを合体させられないか思案中です。165系については、tomixもまた出すようだし、とはいっても、作るような編成もないし、kato編成を廃車して入れ替えるのもなあと、これまた悩みの種です。取り敢えず篠ノ井駅でそばタイム、それからまた考えましょう。ということで、篠ノ井駅へ、いそいそと出かけていく、あんぱん先生でした。

2016/3/12  8:34

投稿者:海山鉄

お早う御座います

隠密様も導入おめでとう御座います〜!

そうなんですよね・・・
KATO製品って只ならぬ魔力?魅力?
があって買うつもりがなくても持ってレジに並んでいる
自分の姿が有るんですよね〜

拙も12号がプロトタイプの様なので12号機にしました。

http://plaza.rakuten.co.jp/tetuwota/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ