2015/7/29  1:00

KATOの黒車輪(黒染め車輪)の劣化問題について  鉄道模型(いろいろ)

ご存知、KATOの14系座席車。

クリックすると元のサイズで表示します

2009年に12両まとめて購入したものですが、この記事を書く直前まで「通電歴無し」「走行歴無し」でした(;^_^A


クリックすると元のサイズで表示します
※テールライトの点灯状況はコラージュです。

記念撮影のため、開封・CASCOのケースに収納していますが、運転を楽しんだことがありません(;^_^A

購入した段階で安心してしまい、記念撮影をして、そのまま収納、長期放置という車両が多数あるのです(;^_^A

近年は、なるべくカスタマイズをしてから記念撮影をし、収納していますが、運転に至らないのが現状です(;^_^A

ある意味、間違ったNライフかも知れません(;^_^A

さて、このオハフのライトをLED化しようと思い、まずは現状を確認しようと、購入後6年近く経って初めて通電してみました(;^_^A

しかし、激しいチラツキ(-_-#)
ほとんど点灯しないと言っても過言ではありません。

レールは掃除してあるし、走行歴の無い車両のライトが激しくチラつくって???

車輪や集電板も掃除してみましたが、結果は同じ…。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、車輪を掃除していて気づきました。
手触りがザラザラしているのです(?_?)

超ドアップで撮影して、車輪の様子を確かめてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

なんと、黒メッキ(?)が劣化してボロボロになっています。
タイヤ踏面はもちろん、フランジ、車輪内側もです…(@_@;)

これでは満足に集電できるハズがありません。

では他の車両は…

クリックすると元のサイズで表示します

中間用のオハも超ドアップで撮影してみると…

クリックすると元のサイズで表示します

やはり車輪が劣化していて、表面がボロボロ…(-_-#)

12両すべての車輪が劣化していました…(_ _;。

じゃぁ、2010年購入の12系は…??

クリックすると元のサイズで表示します

同じく超ドアップで撮影してみると…

クリックすると元のサイズで表示します

これまた車輪が劣化していて、表面がボロボロです(T.T)
しかも12両すべて…(T.T)

写真は撮っていませんが、タキ43000(黒)やワム80000など、貨車にも黒車輪(黒染め車輪)の劣化が見られました。

銀車輪はそのようなコトがないのですが…。

もしかして、黒車輪って、劣化が早いんでしょうか…。

比較するため、2012年12月購入のサロ165を倉庫から出してきました。

クリックすると元のサイズで表示します

このサロ165は、予備として購入しておいたもので、未開封のまま倉庫に直行していました。

これを今回、約2年半ぶりに出してきたのです。

クリックすると元のサイズで表示します

ドアップで撮影です。

クリックすると元のサイズで表示します

問題はありません。


以上のことから、このように推察しました。
※あくまで、筆者の推察です。

@KATOの黒車輪のうち、初期のモノはメッキまたは車輪の材質が悪く、経年劣化が早い。

Aケースのウレタンから発生するアンモニア系のガスに侵された。

とはいえ、もし、ウレタンから発生したガスの影響だとしたら、車輪だけではなく、車体にも影響が出そうですが、そういうコトはありません。

となると、やはり、メッキまたは車輪の品質の問題でしょうか…。

これが自動車だとしたら、リコールになるかも知れませんが、模型にはリコールもなければ保証もありません。

この黒車輪劣化問題、おそらくメーカー側も気づいているハズで、すでに改良品に切り替わっていると考えられます。

劣化した車輪の対処策として、タイヤ踏面の研磨という方法もありますが、またすぐに劣化してしまいそうです。

イチバンの方法は車輪交換でしょうか…。

KATOが黒車輪を補修部品としてなかなか別売りしなかったのは、品質改善を行っていたからなんでしょうか…。

クリックすると元のサイズで表示します

黒車輪の別売りが始まったのは2013年6月。

まさか、それ以前に作られた黒車輪は劣化が早いんでしょうか…。

いろいろな憶測が脳裏を横切ります。

この問題、もう少し調べてみようと思います…。
タグ: Nゲージ



2015/12/25  22:21

投稿者:隠密

>toruさん。
ご訪問ありがとうございます。
黒色車輪、とっても良いのですが、劣化が問題ですね。
品質にバラツキがあるらしく、劣化しないものもあるのですが…。
昔ながらの銀車輪がイチバン信頼性が高いのかも知れません。

2015/12/25  14:31

投稿者:toru

私もやられました。上記にある2013年に単体で発売された
ものでもありました。初期の雷鳥セットの分厚い車輪が最
初にあらわれておりました。わざわざお金をだして交換し
ているのに、2年ほどで劣化は悲しい。

2015/7/29  21:53

投稿者:隠密

>海山鉄さん。
黒車輪については、まだ調べていますが、やはり出始めの頃のモノが怪しいようです。
中にはピボット軸周辺の劣化で転がりが悪くなっているのもありました。
とにかくもう少し調べてみます。

>菊鉄社長さん。
こんばんゎ。
情報ありがとうございます。
そちらでは劣化したものが無いとのコト…。
そういうかたもいるんですね…。
ケースに収納しっぱなしが悪いのか、何とも言えません(;^_^A
車輪磨きにピカールですか、ちょっとタイヘンそうですね。
油分も含まれていますし…(;^_^A
磨いた後の洗浄も手間になるかも知れません(;^_^A

2015/7/29  20:24

投稿者:菊鉄社長

こんばんは。
ウチではこのような症状は見たことありません。
やはり適度にケースから出して走行させないとダメなの
かもしれませんね・・・。
私の場合、こうなってしまったら金属磨きの「ピカー
ル」で磨いてしまいます。交換用の車輪も大量となると
金額がヤバいので(^_^;)

2015/7/29  9:06

投稿者:海山鉄

お早う御座います

うちは自作黒染めも致しますのでとても興味の有る記事ですな〜

自作のモノは拙者の腕が定まっておりませんが
やはり劣化はしますね。
特におさぼりして走らせてあげて無いと特に・・・

標準で黒色車輪履いて居るキハ85を確認すると
(説明書から判断すると2000年?)
隠密様の様では無いですが金属が焼けた様な感じ
黒と言うか、濃い銅色で、若干の斑も見受けられます。

ケースのアンモニア・・・う〜ん、気になって来ました。

http://plaza.rakuten.co.jp/tetuwota/

2015/7/28  22:51

投稿者:隠密

>マリンシティあずささん。
こんばんゎ。
さっそくのご意見・体験談をありがとうございます。
総本山でもつれない返答ですか…。
メーカー側では認めたくないというのが本音かも知れません。
あくまでも推測ですが…(;^_^A

黒車輪の劣化に悩んでいる人は他にもいると思いますので、みなさまの状況を聞きながら、自分の保管環境も考慮し、在籍している車両の調査を進めていくつもりです。

暑い日々が続いています、どうぞおだいじに。

2015/7/28  22:41

投稿者:マリンシティあずさ

こんばんは(^^)/
ご無沙汰しております。

私も黒染め車輪の劣化に悩まされた(〜ている)一人です。
殆ど走行歴のない車両なのに、ある日ケースから出してみたら画像のような状態に…(T^T)
私の車両で被害に遭ったのは489系ボンネット編成や初期生産の頃の14系寝台車ほか数点ですが、同じような保管状況にある中で被害の出た車両とそうでない車両に分かれたのは意外でした。
メーカーに問い合わせても「そのような現象は認識していない」と門前払いを喰らいましたし、西落合のメーカー直営店に持ち込んだ時も「ウチは販売しかしていないから、製造時の不具合については分からない」とつれない返事でした。
砂消しのようなグッズで車輪を研磨してみましたが、一時的には良くなるものの、またしばらく時間が経つと劣化がぶり返すので、効果的な解消策ではありませんでした。
ここまで詳細に検証されたレポートは初めて拝見しましたので、思わずコメントを差し上げてしまいました。
さらなる調査結果がありましたら、ぜひ紹介してくださると幸いです。

#暑さ厳しい時期、くれぐれもご自愛を…

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ