2015/4/23  0:15

KATO EF64 広島更新色にジャンパ栓を取り付ける  鉄道模型(改良・カスタマイズ)

このところ、EF64 1000番台をカスタマイズする過去記事を載せましたが、今回は最新記事です(;^_^A

フェーズの低下で作業が止まっていたロクヨンのカスタマイズ。

クリックすると元のサイズで表示します

先日、2015年3月13日のダイヤ改正以降、はじめての「貨物朝練」で広島更新色に出逢って以来、少しフェーズが上がり、「ずく」が出てきました(^^)

というワケで、EF64 1049号機、広島更新色に追加カスタマイズを施工します(^-^)/

クリックすると元のサイズで表示します

過去のカスタマイズで、すでに、エアーホースと解放テコの取り付けは終わっていますので、今回はジャンパ栓の取り付けです。

用意した部品は…


クリックすると元のサイズで表示します

キハ35 900番台用のジャンパ栓です。
以前、何かに使えると思って、買っておいた部品で、ようやく出番となりました(;^_^A

クリックすると元のサイズで表示します

まずは車体とシャーシの分離です。
車体には解放テコが取り付けてありますので、それを破損しないよう、ウレタンブロックなどの台に載せます。

クリックすると元のサイズで表示します

ジャンパ栓蓋を裏から押して取りはずします。
小さな部品ですので、紛失注意です(^.^)b

クリックすると元のサイズで表示します

このジャンパ栓蓋の取り付け足をカットします。

クリックすると元のサイズで表示します

裏側をデザインナイフで薄切りカットし、肉厚を薄くします。
カットした面はヤスリで平に仕上げます。

クリックすると元のサイズで表示します

つづいてジャンパ栓(ジャンパコード)を加工します。

クリックすると元のサイズで表示します

加工と言っても、矢印の丸い部分をカットするだけです(;^_^A

クリックすると元のサイズで表示します

車体側のジャンパ栓取り付け穴を利用して、ジャンパコードを差し込み、ゴム系接着剤で固定します。

クリックすると元のサイズで表示します

肉厚を薄くしたジャンパ栓蓋をナナメにして接着取り付けします。

ジャンパコードとジャンパ栓蓋の位置関係が少々ズレますが、元孔を利用しての取り付けなので、気にしないことにします。

というか、超接写で鑑賞しない限り、細かいところはわかりません。
老眼なら、なおさら見えませんし…(;^_^A

クリックすると元のサイズで表示します

接着剤がある程度乾燥するまで養生させます。
ジャンパコード破損帽子のため、必ず台に載せましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

シャーシを組みます。

クリックすると元のサイズで表示します

ジャンパコードのスカート側は、固定せずフリーとします。
これは、メンテナンスなどで、再び車体とシャーシを分離することを考えての措置です。

ジャンパコードはある程度動かせますので、ピンセットでつまんで、良い位置にセットします。

これで、できあがりです。

では記念撮影です。

クリックすると元のサイズで表示します

機関区にたたずむEF64 1049号機。
この撮り方だと、カスタマイズした箇所がわかりませんね(;^_^A

クリックすると元のサイズで表示します

実感目線縦撮り♪

クリックすると元のサイズで表示します

スカートまわりがリアルになりました♪

クリックすると元のサイズで表示します

反対のエンドも実感目線縦撮り〜♪

と言うワケで、EF64 1049号機 広島更新色のカスタマイズ、終了です(^-^)/

めでたし、めでたし♪



2015/4/23  18:46

投稿者:隠密

>oomoriさん。
このパーツ、手軽で使いやすいです(^^)
でも、キハ35 900用は現在入手困難なのが欠点ですが…(;^_^A

>ヒゲオヤジさん。
こんばんゎ。
ロクヨンはスカートまわりが賑やかなので、手間がかかりますが、できあがると自己満足の世界に浸れます(^^;。
KATOも最近は細かいディテールを表現していますが、ロクヨンもそろそろ解放テコなどを追加して欲しいですね(^^)

2015/4/23  8:29

投稿者:ヒゲオヤジ

おはよーございます、
久しぶりのロクヨン・カスタマイズ参考になります。
最近、KATO製品は標準パーツが少なくなったので、こういった細かい部分も標準パーツに組み込んでもらいたいものですね。




http://butsuma-tetsudou.cocolog-nifty.com/blog/

2015/4/23  0:25

投稿者:oomori

ASSYパーツのジャンパー栓の利用、いいですね。
ぐっとリアルになりますね。
すっかり、カスタマイズ加工に嵌まっていますね。


http://oomori-1006.cocolog-nifty.com

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ