2010/5/29  6:00

火の見櫓観察日記  宮村編  火の見櫓観察

火の見櫓観察ですが、しばらくは毎週土曜日の早朝に影武者(^^;)が記事アップする予定です。

ネタが少なくなってきたら過去記事を再編集してもう一度UPするかも知れませんが…(;^_^A

さて今回は高山村の宮村地区です。

◆地図◆
クリックすると元のサイズで表示します


集落に近づいて行くと…、見えてきました。
新緑の里山の中風景がとてもキレイです。

クリックすると元のサイズで表示します

遠くには上信国境に続く山が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

春先には残雪が見られたのですが、新緑の季節になり、さすがに雪も消えました(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

畑の準備が整っているようです。

クリックすると元のサイズで表示します

何か、架空線の多い集落です(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

全景が撮れる角度は逆光でした(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

すぐそばには消防団詰所が…

クリックすると元のサイズで表示します

脚は4本。

クリックすると元のサイズで表示します

下から見上げてみました。
ハシゴは内部にありました。
こういうタイプ多いですね。
トミーテックの火の見櫓は大型にも関わらず外ハシゴなんですが…(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

銘板がありました。
製作年月日が判読できません。
下田鉄工所、これも現存しないかも…
電話番号も不思議です「乙」って???

クリックすると元のサイズで表示します

中段にベランダ(^^;)?があります。

クリックすると元のサイズで表示します

半鐘はありますが、木槌がナイようです。

クリックすると元のサイズで表示します

天気が良かったのでキレイな風景とともに撮れました(^^)



2010/5/29  22:07

投稿者:隠密

>夏風さん。

火の見櫓のある風景、イイですよ〜♪
とくに里山の中の火の見櫓は最高です゜ヽ(*^。^*)ノ
中段ベランダ、これは消火栓ホースを干すための場所で、滑車はホースをつり上げるときに使います(^-^)/
よく見るとベランダの手すりからツノのようなモノが出ています。
ここにホースを掛けて干します。
何回かその場面を見たことありますが、写真を撮ってません。
今度遭遇したらぜひ撮りたいと思います(^^)


>老いてさん。
ココも景色が良いところですよ〜(^-^)
この日はとても良い天気で、隠密は日焼けしちゃいました(-_-#)
やはり撮影は晴れの日が最高ですよね♪
しかし、過去の観察では都合により曇りの日に撮影したモノもありますけど…。

中段部、用途が「物干し台」ですので「ベランタ」でも良いような…(;^_^A
でも、この中段部が「副見張台」の機能を持っているモノもあるので、その場合は違う呼び方をしたいですが…。

2010/5/29  15:14

投稿者:老いて27000

こんにちは。1枚目のお写真、光線が強くて、ジオラマみたいですね。最後のお写真もきれいで、全景が写ってますね。
全景が写るポイントが少ないのには、まいります。ひどい時には、全景撮影不可能な火の見櫓もあります。
「ベランダ」と言うよりも「踊り場」なのでしょうか??

2010/5/29  9:04

投稿者:夏風

新緑の山々に囲まれて、火の見櫓も素敵に見えます。
中断のベランダ、何に使われるのでしょうか?
なにやら滑車のようなものも見えますが?

http://shinanokougentetudou.blog.ocn.ne.jp/blog/http://

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ