2014/9/4  1:00

TOMIXのPZ-001エアーホースの向きを変える  鉄道模型(改良・カスタマイズ)

機関車のカスタマイズで重宝しているTOMIXの分売パーツ「PZ-001 エアーホース」

クリックすると元のサイズで表示します

元々は、EF63用として生産されたものですが、他の機関車にも応用できるため、今でも需要があるらしく、メーカーでは再生産を繰り返しています。

おかげで、比較的入手が簡単です(^^)


クリックすると元のサイズで表示します

このパーツは向かって左用の「A」と右用の「B」がありますが、EF64など、エアーホースの多い機関車をカスタマイズすると「B」ばかり消費してしまい、「A」が余ってしまいます。

この「A」のホースの向きを変えて「B」にできないか…
こう思っているかたは多いようで、検索するといくつかの記事がヒットするようです。

そこで、筆者もこれに挑戦してみることにしました(^-^)/
方法は、筆者の思いつきですが、同じ方法をとられているかたもいるかと思います(^^;

まずは、ホース先端部をランナーから切り離し、2本くっついている部分も分離します。

ランナーそのものをカットして作業しやすいようにします。

クリックすると元のサイズで表示します

ヘアードライヤーでホースを30秒くらい暖めます。
風量切り替えがある場合は、「弱」がよいと思います。

ホースが柔らかくなってきたら、ドライヤーとの距離を少し離して、ピンセットでコックとの接続部分から先端部にかけてすこしずつ、ゆっくり曲げていきます。

一気に曲げず、まずはまっすぐにします。

クリックすると元のサイズで表示します

ドライヤーはそのままで、ピンセットでホースの向きを「B」と同じ方向に曲げていきます。
もちろん、ゆっくり、少しずつです。

クリックすると元のサイズで表示します

希望の向きになったら。ドライヤーを「送風(クール)」に切り替え、材料を冷やします。

これで「A」を「B」にすることができました(^^)

次回のカスタマイズで使ってみたいと思います(^-^)/



2014/9/7  21:27

投稿者:隠密

>oomoriさん。
いえいえ、勘違いはだれにもありますので(^^;

細かいパーツ、応力がかかるパーツなどの複製は、おゆまる君では無理ですよね。

車間短縮ナックルカプラー、年内に再生産があるそうなので、充分流通すると思います(^^)

2014/9/5  12:56

投稿者:oomori

勘違いしてました。というか、気にしていなかった。
余剰となるのは、「A」の方なんですね。

私もおゆまるでの複製は、無理だと思います。
あの細さはでは、型から取り外す際に折れますね。たぶん。

ちなみに、なかなか手に入らず、車間短縮カプラーは、複製を試みましたが失敗してしまいました。
その後、大量に流通するようになって、素直に購入しました。

http://oomori-1006.cocolog-nifty.com/blog/

2014/9/4  21:30

投稿者:隠密

>海山鉄さん。
○ゆ○る君でエアーホースの複製ですか…(;^_^A
強度不足ですぐにポッキンでしょうね(;^_^A

をを♪電気関係、いじりはじめましたね〜(^^)

>oomoriさん。
TOMIXのエアーホースは単価が高いので、余剰のAを有効利用することは大切ですね(^^)

2014/9/4  12:58

投稿者:oomori

これ、いいですね。
私も真似します。
余ったBは、コックだけを使っていますが、これなら、無駄になりませんね。

http://oomori-1006.cocolog-nifty.com/blog/

2014/9/4  8:09

投稿者:海山鉄

おはよう御座います

拙者も先日富の通販(技術駅)で1つ入手しましたが
いま、おゆ〇君で何とか大量生産出来ないかな?
と悪巧みしてます(爆)

先日、電装系デビュー致しまして、何とか形になりました。
内容はUPしてますので、お暇な時に良ければどうぞ。

http://plaza.rakuten.co.jp/tetuwota/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ