2014/5/31  21:30

KATOキハ58にスノープロウを取り付ける  鉄道模型(改良・カスタマイズ)

お手頃な価格で人気のあるKATOキハ58系。

クリックすると元のサイズで表示します

細密指向のかたはTOMIXのHG仕様がお好みのようですが、価格もHG(^^;。
手軽に楽しむにはやはりKATOです。

筆者は、ホロを取り付けたり、カプラーを交換したりするなど、カスタマイズしていますが、先日、このようなAssyを見つけ、購入しました。


クリックすると元のサイズで表示します

スノープロウです。
新潟色用となっていますが、国鉄色にも使えることは間違いありません。

クリックすると元のサイズで表示します

構造は至って簡単♪
台車マウントのカプラーポケットにパチッとはめ込むだけです♪

クリックすると元のサイズで表示します

さっそく、パチッ♪
はい(^-^)、できあがり(;^_^A

クリックすると元のサイズで表示します

ところで、わがNワールドのキハ58系のうち、車端部用の何両かは、カプラーを車体マウントにカスタマイズしています。

この場合、カプラーポケットをカットしてあるため、そのままではスノープロウが付きません。

クリックすると元のサイズで表示します

そこで、スノープロウをデザインナイフとニッパーでちょぃちょぃとカット加工します。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、カプラー下部にゴム系接着剤でペタ♪
はい、できあがりです(^-^)/

さっそく記念撮影です。

クリックすると元のサイズで表示します

信濃国でキハ58系というと、飯山線とか小海線というところでしょうか。
もちろん国鉄時代ですけど。

クリックすると元のサイズで表示します

左が台車マウントカプラー車、右が車体マウントカプラー車です。

クリックすると元のサイズで表示します

台車マウントカプラー車。
さびしかった下回りが少しマシになりました(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

車体マウントカプラー車。
機会があればジャンパ栓などを追加カスタマイズしてみたいものです(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

実感目線 縦撮り(^-^)/
スノープロウの高さが、台車マウントカプラー車よりほんの少し高くなりますが、超接写で鑑賞しない限りわからないと思います(^^;

こうしてキハ58とキハ28の全車にスノープロウを取り付けました(^^)

めでたし、めでたし♪



2014/6/5  13:09

投稿者:隠密

>シンケミさん。
これは費用がかからなくて、効果のある部品です(^^)
TOMIXは、「価格は高くても細密優先」というかたじゃないと手が出しにくいですね(^^;

キハ58系は房総急行にもいたそうですね。
夏の海水浴シーズンにはキハ35なども併結した「ごった煮編成」が有名だったとか(^^;

模型では気軽にKATOで行きましょう(^-^)/

2014/5/31  22:51

投稿者:シンケミ

隠密さん

KATOのキハ58
カスタマイズで見違えますね!

仰るようにTOMIXのはお値段もHGで
おいそれとは買えません
ましてやF師匠のように往年の「白鳥」など長編成を揃える場合は尚更です
私はたかだか4両の「能登路」なのでTOMIXにしましたが
4両でも「高いなあ」と思いました

そういえば
485系 数年前TOMIXで買いそろえ始めた途端
KATOが出してきました・・・
485系のクオリティはKATOもTOMIXに負けてないので
KATOにすればよかった・・・
「急行はまなす」もタッチの差でTOMIXにしちゃいました 機関車は全てKATOなのに・・・です
まあ M社を買わなかっただけマシですが・・・

藩士をキハ58に戻しますが
あと3両 58+28+サロを買えば房総急行になりますが
あまりにも高いので ここで打ち止めです 笑

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ