2014/5/31  0:30


事務机の上に展開している「卓上式お座敷レイアウト」
固定ではないので、いろいろな場面を演出できるので便利です(^^)

ここで「長野電鉄」の撮影を楽しみました(^-^)/

出かけずして撮影を楽しむ…

根暗なのか、ひきこもりなのか…(;^_^A

クリックすると元のサイズで表示します

すっかり長野電鉄の「顔」になった8500系。
東急時代そのままですが…(;^_^A

背景画は地元の山を使いました。
「飯縄山(いいづなやま)」標高1917m。

善光寺平のあちらこちらから見える、代表的な山です。

しかし、複線区間で飯縄山がバッチリ背景に入る区間と言うと…
あったかどうか…(;^_^A

なにしろ、複線地上区間は、本郷駅〜朝陽駅の短い区間ですから…(;^_^A

単線区間なら…


クリックすると元のサイズで表示します

↑朝陽駅東側。

クリックすると元のサイズで表示します

↑村山橋の須坂側。

飯縄山が背景に入るところは随所にあります(∩.∩)

撮影を終わってから気付きましたが、レイアウトの風景は実際と180度逆ですね(^^;

実際は西に飯綱山が見えるのに、レイアウトでは東に山を置いてしまいました(^^;

地元にも関わらず、よく考えずにレイアウトを設置してしまいましたm(__)m

クリックすると元のサイズで表示します

鉄コレの8500系、ステンレスの感じが良く出ていますよね。
塗装も進化しました(∩.∩)
ヘッドライトの点灯状態はコラージュで表現しています。

製品は点灯しません。

クリックすると元のサイズで表示します

続いて1000系「ゆけむり」登場です。
決してBトレショーティーではありません(;^_^A

クリックすると元のサイズで表示します

長野電鉄の優等列車として、すっかりお馴染みになりました♪

本家の小田急では、HiSE 10000系の塗色が変更されたということで、オリジナル色で残ったのは長野電鉄への譲渡車だけという、不思議な事態になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

長野電鉄オリジナル車である2000系D編成「りんごちゃん」登場です。
やっぱり長電と言えばこのカラー♪
そしてお馴染みの「シカぴょん」ヘッドマーク♪

2100系の導入に伴い引退し、現在は小布施駅構内に静態保存されています。

クリックすると元のサイズで表示します

あ、フィーダー線が写ってしまいました(;^_^A
このレイアウト、この部分にフィーダー(き電線^^;)があるんです。
小さなレイアウトですが、電圧降下対策としてダブルフィーダーです(^-^)/

クリックすると元のサイズで表示します

つづいて2000系A編成「栗ようかん」登場です。

鉄コレとしては、すばらしい塗装で、発売当時は感動しました。

クリックすると元のサイズで表示します

A編成「栗ようかん」は2011年春に引退し、現在は旧信濃川田駅構内に静態保存されています。
状態は良くないそうですが…。

クリックすると元のサイズで表示します

さきほどのD編成「りんごちゃん」が折り返してきました。
リンゴと栗の離合です(^○^)

撮影隊は大興奮ヽ(*^。^*)ノ
筆者も興奮して尺八をぶぉぉろろろろろ〜(^^;\(--;)

クリックすると元のサイズで表示します

実車ではリンゴと栗が並んだのは2011年3月27日が最後です。

あれからずいぶん時が経ちました。
そして年をとりました…。

思い出のA編成とD編成、Nゲージで保存つかまつり候(^-^)/

撮影会終了、撤収!



2014/6/12  22:37

投稿者:隠密

>じゅげむさん。
遅レスですみませんm(__)m。
「虚無僧」これはTOMYTECの「お寺の人々」に含まれています。
江戸時代の日本の風俗風習は、欧米の人からみたら奇異そのものでしょうね。
またオモシロイでしょうね。
だからこそ日本ブームが起きるんでしょうね(^^)

2014/6/5  21:55

投稿者:じゅげむ

こんばんは。 
隠密さんの虚無僧姿がいいですね! これは自作なのですか?
今わたしは「虚無僧」が大変気になっております。
以前から見聞きしてはいましたが、あらためて考えてみると、ま
ことに不思議な存在ですねー。
日本人の端くれの私でさえそうなのですから、外国人の目には奇
異としか映らないと思います。もっとも”ちょんまげ”だけでも奇
異なのですが・・・。
不思議の国・にっぽん-ですね。


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ