2014/2/21  20:00

GMパンタグラフ点検台を塗装する その1  鉄道模型(ジオラマ工作)

先日組み立てたGMのパンタグラフ点検台。

クリックすると元のサイズで表示します

このままではブラ丸出しなので、塗装することにしました。
と言うか、最初から塗装するつもりでいましたので、下地が白色に近い「クリーム色」を購入したワケですd(^-^)

クリックすると元のサイズで表示します

使った塗料は「ミディアムシーグレー」と「フラットイエロー」です。
当初、「ニュートラルグレー」にしようと思いましたが、意外と色が濃いので、ライトグレー系にしました。

ちなみに筆塗りです。
よく見るとムラだらけです(;^_^A

さっそくレイアウトで記念撮影です。


クリックすると元のサイズで表示します

ん〜…、黄色が自己主張しすぎな感じですね〜…。

クリックすると元のサイズで表示します

手すり(防護柵)が「極太仕様(^^;)」になっているので、黄色が目立ちすぎるようです。

クリックすると元のサイズで表示します

安全面(^^;)を考えると、手すり(防護柵)が目立ったほうが良いのかも知れませんが、模型では、他のストラクチャとの調和が大切です。

2基目は黄色の範囲を縮小してみたいと思います。



2014/2/23  21:53

投稿者:隠密

>Salamさん。
黄色のトーンですか…、なるほど、そう言う手もありますね。
と、言いつつ、2基目はできあがってしまいましたが…(^^;

>甚六郎さん。
ひゅるるるるるm(__m)〜〜
体調不良とのこと、おだいじにしてくださいまし。
隠密も大雪以来、疲れが抜けなくて…。

ホワイトで冥土を(誤植^^;)明度を落とす、なるほど、それもアリですね〜。
と言いつつ、実は2基目はできあがってしまいましたが…m(__)m

2014/2/22  20:28

投稿者:甚六郎

こ・ん・ば・ん・わぁぁぁ〜 m(__m)〜〜

体調が・・・ でございまする〜 d(__)

パンタグラフ点検台の手摺、良い色合いなんですが
黄色は膨張色?? なのか、黄色!!を主張してしまう
のかもしれませんね…

なが鉄の旧レイアウトでは、自作で2台作製しまし
たが、その時は、1台がスカイブルー、もう1台が
京阪ライトグリーン(電機機関車の機器室の塗装に
使用しています)でした。
共にホワイトで明度を落として色合いを落ち着かせ
ましたです。
そんな塗り方もあるということで、お節介を焼きに
m(__m)〜〜〜 でございました〜

2014/2/22  17:34

投稿者:Salam

筆塗りということですが、綺麗に塗ってありますね!
黄色の
トーンを落すのも良いかもしれません。
ジオコレなんかも原色は使わず、フラットグレーが混ぜてあるような色ですね。
手摺類は模型の場合、強度と見た目のバランスが難しいです。

http://salamngage.exblog.jp

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ