2014/2/8  1:00

KATOが2014年5月の新製品を発表  鉄道模型(いろいろ)

KATOから2014年5月〜6月の新製品・再生産が発表されました。

今回は筆者にとって「をををを〜♪ついに!!!!」という車両が発表されました。

近年、KATO内に潜伏しているメトロン星人(カトロン星人^^;)に狙われている信州方面の列車。

181系あずさ・とき、飯田線の旧国、211系3000番台長野色、ヨ3500信越タイプ、DD16、新幹線E7系…
最近を見てもこれだけ発売または発表になっています…

飯田線の旧国はあまりにも馴染みがないのでスルーしましたが、その他の馴染みのある車両はすべてメーカーの術中に落ちました(;^_^A

そして、ついに…

クリックすると元のサイズで表示します

181系「あさま」8両セット
が発表になりました。

181系「とき」発売後、次は必ず「あさま」が来るというウワサがありましたが、その通りになりました。

これでKATOは歴代の「あさま」すべてを発売することになります。

181系・189系国鉄色・189系あさま色・489系国鉄色・489系白山色・新幹線E2系・新幹線E7系。

実は、筆者は181系「あさま」を見たことがありません(;^_^A
鉄道に興味を持ち始めた時には、「あさま」は189系になっていました。

しかし、ズバリ地元列車ということもあり、速攻で予約です。

今回の181系で注目すべきはクハ180ではないでしょうか(^^)

クリックすると元のサイズで表示します
↑昭和57年1月、土樽付近。シングル8で撮影。


クリックすると元のサイズで表示します
↑昭和57年1月、越後湯沢駅にて。シングル8で撮影。

筆者にとってクハ180と言えば「とき」なのです。

クリックすると元のサイズで表示します
↑昭和57年、烏川橋梁付近にて。シングル8で撮影。

元々ムービー派だった筆者は、スチールでは全くに等しいくらい撮っていない181系「とき」ですが、シングル8では撮ってあったのです(^^)V

既発売の181系100番台と組み合わせれば、末期の「とき」が楽しめるハズです。

ん〜、楽しみです\(^^@)/


次に「オユ10」と「マニ36」です。

クリックすると元のサイズで表示します

オユ10は、妙高セットのAssy一式で揃えましたが、プレミア価格に手を出してしまい、以後の教訓となった1両です。

今回は列車名サボはなく、番号は北オク所属の2560番となるそうで、待望の再生産です。
もちろん予約です(^-^)/

マニ36は東海道荷物列車セットとTOMIX車と合わせ、そこそこの数両を配備していますが、今回は北スミの2155番になるそうで、荷レ好きとしては、やはり予約です(;^_^A

クリックすると元のサイズで表示します
↑昭和53年、高崎駅付近。シングル8で撮影。

これらの車両は、筆者にとって思い出である、高崎線2322レの再現に必要なのです(^^)

これまたスチール撮影は無いに等しいですが、シングル8では撮ってありました(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

すでに配備済みの車両で2322レの再現は可能ですが、バリエーションの追加ということで…(^^;



そして、昨年の鉄道模型コンテストにて会場限定発売された謎の「特別車両」が通常製品としてラインナップされます。

この時は、許諾の関係で「回送仕様」かつ「形式ナシ」ということで、フリーランンスという位置付けだったそうで、今回も商品名に「E655-1」という形式が使われいません。
もしかすると再びフリーランス的な位置付けになるんでしょうか??。
いや、そんなコトはありませんよねd(^-^)

しかし、今回は車両妻面に形式が印刷されるようですし、菊の御紋章が入るなど、完全に御料車仕様となるようです。
さらにE655系が再生産となり、クロに取り付ける日章旗が特別車両に付属してくるようです。

品番が「4935-1」と発表になっており、今後「4935-2」の可能性を秘めています。

筆者は、実物を見たことがありませんが、テレビなどで見て惹かれてしまった車両です。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クロ157、1号御料編成に続いて平成の「お召し」として、わがNワールドに入線させたいと思います。



ラウンドハウスからは、651系1000番台タイプ 「スワローあかぎ」 7両セットが発売になるそうで、常磐線から高崎線に舞台を移す651系が早くも製品化されます。

と言うか、185系が引退なんですね…

クリックすると元のサイズで表示します
↑昭和57年、籠原駅付近。

200番台が登場してから30年以上の歳月が流れていたんですね…

クリックすると元のサイズで表示します

一足早くサロ185は長野工場にて解体されましたし…。



そしてそして、北海道シリーズとして、「ニセコ・宗谷」が発表になっています。
筆者には馴染みがないシリーズなのでスルーですが、D51北海道型と言い、好きな人にはタマラナイでしょうね。


4月から消費税が上がります。
収入は増えずに税金と物価が上がる…

そうなると、趣味の分野は抑制しなければなれません。

今後はもっと「仕分け」を厳しくしなければと思っているのですが、それを突破するようなワザを出してくるKATO、いやはや…(;^_^A
タグ: Nゲージ



2014/2/9  21:48

投稿者:隠密

>通りすがりの者さん。
いえいえ、どういたしまして。
今後、説明不足の文章には気を付けたいと思います。

2014/2/8  10:24

投稿者:通りすがりの者

 通りすがりの者に対してのご丁寧な対応ありがとうございました。会場限定品のいきさつを存じておりませんでして、確かに今回も商品名に形式は謳っていませんね・・。いろいろ勉強になりました。ありがとうございました。

2014/2/8  9:11

投稿者:隠密

>通りすがりの者さん。
フリーランスという表現に関して、誤解を招いてしまったようで申し訳ありません。
記事を一部直させていただきました。
妻面への形式印刷、これは見落としていました。
重ねてお詫びいたします。

2014/2/8  1:38

投稿者:通りすがりの者

 はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいております。謎の?「特別車両」の製品化の事ですが、貴殿は“フリーランス”と記述されておりますがどうなのでしょう。メーカーの情報等を見てもそのような記述はありません。形式については実車も側面には無く妻面にあるようです。ポスターを見る限り試作品の妻面に表現してあるようですが・・・。“フリーランス”なら買ってもしようが無いと考えておるのですが・・。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ