2013/10/28  19:00

KATO EF15に車間短縮ナックルカプラーを取り付ける  鉄道模型(改良・カスタマイズ)

今回も「車間短縮ナックルカプラー」の使用実験です(^-^)/

クリックすると元のサイズで表示します

お題は、KATO EF15標準型です。


クリックすると元のサイズで表示します

この機関車はCSナックル仕様で、先台車と主台車が一体になっています。

クリックすると元のサイズで表示します

交換作業の写真は都合により省略します。
無加工で「車間短縮ナックルカプラー」が取り付けられましたが、カプラーが首を振らなくなります。

クリックすると元のサイズで表示します

EF15と言えば貨物用。
KATOカプラーNの2軸貨車と連結してみると大きな段差が発生してしまいました。

これでは勝手解放の危険性が高くなります。

クリックすると元のサイズで表示します

平坦線ならけん引できるので、R249の通過テストです。
重量の軽い貨車の方がわずかに浮き上がり、ちょっと苦しい感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

R249 S字カーブ通過テスト。脱線しました。
あ、写真のテロップに誤植がありますね(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

今度はR282 S字カーブ通過テストです。
これまた脱線です。

以上のことから、EF15・EF16には「車間短縮ナックルカプラー」は不適合と判断しました。



2013/10/29  23:13

投稿者:隠密

>健ちゃんさん。
車間短縮ナックルカプラー、いろいろ試してまーす(^-^)/

ダミー化もイイのですが、やはりどちらも連結したいのでCSナックルにもどしました(^^;

2013/10/28  21:00

投稿者:健ちゃん

走行試験お疲れ様でした。
見た目はより実車に近く
カッコいいですね。
SLのようにダミー扱いで
片側エンドのみという手もありますね。
データー公開ありがとうございます。

http://sky.geocities.jp/kentyansan55/index.html

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ