2013/10/25  23:00

行け!無理!(ゆけむり^^;)  鉄道模型(いろいろ)

筆者は、原則ユニトラック派です。
と言うのも、かつてHOを楽しんでいたころ、カツミの金属道床線路をすべて処分し、HOユニトラックにシフトしたことがありました。

Nに入門するにあたり、当然のようにユニトラックを選択しましたが、近年はカントレールや橋梁などはファイトラックにするなど、両者を併用しています(^^)

ところで、HOユニトラックって、ミョーにゲージが広く見えませんか?
元々HO(16番)はゲージが広いのですが、カツミの金属道床線路と比べても広く見えちゃいます。

HOユニトラックはジョイナーとレールがN用と共通仕様です。

クリックすると元のサイズで表示します

保線区のミス??(^^;
いえいえ、これがジョイナーとレールが共通だと言う証拠写真です(^^;

HOユニトラックのゲージが広く見えてしまう原因がココにあります
そう、レールが細すぎるんです。

とは言え、エンドウのレールシステムより格段に安価なので採用しているかたは多いようですね(^^;
タグ: Nゲージ



2013/10/26  21:03

投稿者:隠密

>シンケミさん。
ウニトラックとファイントラック、好みが分かれるところですね。
さらに一長一短なので悩みますよね(^^;
ユニトラックは道床が広いのでゲージが大きく見えてしまうというコトもあるようです。

HO用、予算が許せばエンドウがイイんですけどね(^^;

2013/10/26  18:14

投稿者:シンケミ

隠密さん
私はNゲージはファイントラックですが
一部ウニトラもといユニトラックを持っています

同じNなのに やはりユニトラックのほうが軌間が広いように見えますね
おっしゃるように線路の細さ 丈の低さなのですよね
これを利用して
在来線はファイントラック
新幹線はユニトラックで使い分けるというテもあります
ならべるとホントに狭軌と標準軌にみえちゃいます

HOはファインがないのでユニトラにしていますが
コントローラーはTOMIX1000CLです
ユニトラフィーダに変換コードを付けて
TOMIXのフィーダに洗濯ばさみで留めています

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ