2013/5/30  8:00

ついにEF63コンプリート(病気)  鉄道模型(配備記念撮影)

先日、TOMIX機でEF63 13号機を配備しましたが、これが予定していた最後のロクサン配備で、目標としていた、碓氷線末期のころのロクサン21両すべの配備が完了しました(^-^)/

はっきり言って、重病です(;^_^A
興味ない人から見れば、何てバカげた事を…!、と思われるでしょうね(;^_^A

クリックすると元のサイズで表示します

21両中、2両がKATO機で、19両はTOMIX機です。
KATO機は国鉄時代仕様としています。
TOMIX機はJR仕様です。

CASCOの1両用ウレタンとKATOクリアケースを使って収納しています。
ブック型ケース3つ分、そして重いです…(;^_^A


クリックすると元のサイズで表示します

全機ケースから出すだけでも時間がかかります(^^;

今回は塗装がハゲてしまったCアンテナの塗料をすべて剥がす作業をしながらでしたので、21両すべてを卓上に並べるまでに2日間かかっています(;^_^A

苦労して塗装したCアンテナですが、ケースの出し入れなどのさいに、ちょっと応力がかかっただけでポロッとハゲてしまい、結果としてみすぼらしい状態になっていました。

さらに塗膜のぶん、アンテナが太く見えるということもあり、素直に成形色のままにすることにしたのです(^^;

それでは全機の記念撮影です。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
EF63 2号機

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
EF63 3号機

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
EF63 4号機

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
EF63 6号機

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
EF63 7号機

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
EF63 8号機

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
EF63 10号機

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
EF63 11号機

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
EF63 12号機

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
EF63 13号機

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
EF63 15号機

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
EF63 16号機

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
EF63 17号機

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
EF63 18号機

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
EF63 19号機

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
EF63 20号機

クリックすると元のサイズで表示します
EF63 21号機(形式撮りを忘れました^^;)

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
EF63 22号機

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
EF63 23号機

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
EF63 24号機

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
EF63 25号機

それにしても、撮影するだけでもかなりの時間を要してしまいました。

台数が多かったこともあり、21号機は形式撮りを忘れてしまいました(^^;

さらに撤収にも時間がかかり…(;^_^A

こうしてロクサン病は、21両全機コンプリートというカタチで昇天することとなりました(;^_^A

南無南無…(-人-)
諸行無常…(-人-)



2013/6/2  21:16

投稿者:隠密

>シンケミさん。
碓氷峠は江戸の昔からの難所。
江戸時代、峠のふもとの宿場では一般の宿場の3倍の伝馬が必要だったそうです。
鉄道においても、アプト時代は平坦線の3倍の人員が横川にいたそうです。
粘着新線になっても多くの手間と人員を必要としていたそうです。

2013/6/1  22:14

投稿者:シンケミ

隠密さん
2両は余剰廃車だったのですね
列車本数の削減が進んでいたということでしょうか

それにしてもあの身近い区間に
これだけの機関車が必要だったとは凄いです

危険と隣り合わせの急斜面
整備点検にも手間がかかったので
より多く配備されていたのでしょうね

流石に横川運転区のレイアウトは無理ですか
確かに模型化するには規模がありすぎますね

http://8424.teacup.com/uedararin/bbs

2013/6/1  10:48

投稿者:隠密

>oomoriさん。
ありがとうございます。
病的に揃えてしまいました(^^;
ブレーキホースがないのはKATO機ですね。
部品が手に入ればカスタマイズしてもよいかな〜と思っています(^^)

>シンケミさん。
ありがとうございます。
はっきり言って病気です(;^_^A

回送中に脱線転覆したのは2両で、あと2両は余剰廃車だそうです。

横川運転区のレイアウト、それは用地と技術の問題が…(^^;

>健ちゃんさん。
ありがとうございます。
機関車好きのサガは怖いですね〜(^^;
碓氷線は思い入れが大きいので、ついつい集めてしまいました(^^;

>浜田機関区さん。
機関車病で昇天…
困った病気です(^^;
Cアンテナやカプラー、台車などは塗料がのらない樹脂です。
というか、適合する塗料は存在しません。
丈夫な樹脂なんですけど、欠点もあるんですよね〜(;^_^A

2013/5/31  23:49

投稿者:浜田機関区

ロクサン病が昇華した瞬間に立ち会えて嬉しいです。
私は持っていませんが直線美なロコですね。
Cアンテナは塗料が乗らないんですか。
良い方法があればいいですね。

http://kurokikumie.blog.fc2.com/

2013/5/30  23:53

投稿者:健ちゃん

隠密さん
碓氷末期時63全コンプリートおめでとうございます。
いや〜集合写真は圧巻ですね。
我機関区は8両です(^^ゞ
63って横軽だけの機関車なのに
欲しくなるのは不思議ですね(笑)

http://sky.geocities.jp/kentyansan55/index.html

2013/5/30  20:59

投稿者:シンケミ

隠密さん EF63コンプリートおめでとうございます!!
凄いです!!!

欠番が4両 これはたしか回送中に脱線転覆してしまったやつでしたね

ここまで来ると横川機関区を忠実に再現したくなったりしませんか?笑

うちでコンプリートしているのは
E26系客車くらいです って もともと1編成しかないですね 笑

http://8424.teacup.com/uedararin/bbs

2013/5/30  12:32

投稿者:oomori

EF63コンプリート、おめでとうございます。
これだけ揃うと、さすがに壮観ですね。

2両ほどブレーキホースがモールドのままの機関車がありますね。こちらもついでにブレーキホースを取り付けては?

http://oomori-1006.cocolog-nifty.com/blog/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ