2013/5/25  19:00

信越線開業125周年記念号  信越本線

信越本線 篠ノ井〜関山が開業してから125年を記念してレトロ客車列車が運行されました。

開業120周年記念ではD51 498が走りましたが、今回は電気機関車+旧客です。

走行写真を撮ろうか、駅撮りでじっくり撮ろうか迷いましたが、結局、始発である篠ノ井駅で撮ることにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

篠ノ井駅に来たのは久しぶりです。
いつもここを通り越して稲荷山とかオバステに行ってしまうもんで…(^^;


クリックすると元のサイズで表示します

コンコースにはオバステの大レイアウトが展示されていました(^^;
新幹線も在来線もゴッチャに線路にのっているあたり、さすがプラレール(;^_^A

今日のイベント列車の記念プレートの販売も行われていましたが、見学だけしてホームへ。

クリックすると元のサイズで表示します

9:53、定刻入線です。
多くのファンがカメラを構えていました。

クリックすると元のサイズで表示します

2番線に入線した信越線125周年号。

編成は、

篠ノ井方← EF64 37+スハフ32 2357+オハ47 2266+スハフ42 2357+EF64 38 →直江津方

機関車は両機とも1エンドが直江津方面を向いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

カメラの砲列。
でも、思ったより少なく感じました。
駅撮りを選択した人はそんなに多くなかったということでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

ピッカピカの機関車と客車。
さすがイベント用車両です(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

TOMYTECの「撮る人々」そっくりです(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

しなの鉄道の115系と並びました。

クリックすると元のサイズで表示します

跨線橋の上から屋根を記録(^-^)/

クリックすると元のサイズで表示します

発車案内もしっかり表示されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

10:10、車掌さんがドアをロックし、発車です。
旧客が現役の時代はドアの開閉は手動かつ自由だったんですけどね(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

383系「しなの」と並びました。

このあと、直江津まで追っかけ、または折り返し下り便を撮ることも考えましたが、体力がもちませんので撤収です。

クリックすると元のサイズで表示します

帰宅してNゲージで再現です。
川中島駅通過をイメージしています。

機関車は両機ともKATO、客車はTOMIXです。
ヘッドマークなし、EF64 38はJRマークがありませんが、あしからず(;^_^A



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ