2013/4/27  18:00

TOMYTECのトンネル内部を塗装です  鉄道模型(ストラクチャーなど)

2013年2月に発売になったTOMYTECの「トンネル」

クリックすると元のサイズで表示します

プラレールのトンネルとイメージが似ていると感じたかたも多いことと思います(^^;
Nゲージのストラクチャにもこのような簡易トンネルが発売されるとは思いませんでした(^^;

オモチャちっくかも知れませんが、このトンネル、お座敷レイアウトにには意外と便利なんです(^^)V


クリックすると元のサイズで表示します

ところで、このトンネルは内側が成形色のままです。
このまま使用すると、トンネル内が空洞であることが見え見えになってしまいます(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

そこで、ツヤ消し黒色で塗装してみました。
もちろん筆塗りです。

クリックすると元のサイズで表示します

レイアウトに置いて撮影です。
トンネル内が暗く見えて、それらしい雰囲気になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

線路を敷設していないので、廃線跡のジオラマです(;^_^A

クリックすると元のサイズで表示します

今度はちゃんと線路を敷設して…
篠ノ井線のイメージです。
コンクリートのポータルなので新線区間でしょうか(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

レンガのポータルを使えば従来区間のイメージです。

クリックすると元のサイズで表示します

線路を嵩上げして敷設すれば、明治時代に建設された狭小トンネル(甲断面)らくなります(^^)

簡易トンネルも使い方次第で楽しいアイテムになりますね(^^)



2013/5/1  18:58

投稿者:隠密

>浜田機関区さん。
トンネル予定地というのはオモシロイ表現ですね〜(^^)
トンネル内は脱線対策が必要ですよね。
こういう場合、簡易トンネルは便利です(^^)

ブログのURL、どうぞお書きください(^^)

2013/4/29  9:41

投稿者:浜田機関区

我が鉄道にもトンネル予定地(笑)がありますが
山を作ると保守や遭難した車両の回収ができなくなるので
骨組みのままになっております。
こういう脱着可能なアイテムがあると便利だなと思いました。

ブログ立ち上げました。まだ記事が3つしかないですけど徐々に充実させていけたらいいかなと思います。
コメント欄にリンクを貼らせて頂いてよろしいでしょうか。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ