2012/12/27  8:00

KATOの103系をカスタマイズする  鉄道模型(改良・カスタマイズ)

先日配備したKATOの103系京浜東北線10両セット。

今回はこれのカスタマイズです。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは方向幕の色差しをするため、全車の窓ガラスをはずします。


クリックすると元のサイズで表示します

方向幕部分の裏からホワイトを色差しします。
表を塗らず、裏を塗ったほうが簡単ですし、キレイに仕上がりますd(^-^)

クリックすると元のサイズで表示します

クハの運転室パーツをコックピットカラーで塗装します。

クリックすると元のサイズで表示します

ライトケースと言うか、回路ケースというか、この部分は窓から見えてしまうので、黒く塗装してみました。

普通のブラックだと、黒々しすぎる気がするので、納豆ブラック(誤植^^;)、NATOブラックを使いました。
このカラーは、瓦屋根の塗装にも使っています。

続いてホロの取り付けですが、定番の「GM製電車用ホロ」がなかなか入荷してきません。
どうやらメーカー切れのようで、再生産待ちです。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、たしか、KATOのホロの買い置きがあったと思い、部品箱を捜索したところ、オハネフ25用ホロが出てきました。

もう何年も前に購入しておいたAssyです。
ちょうど20個入り(10両分)ですし、これを使ってみることにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

ツメをカットし、ダンパー受け部分もカットします。

クリックすると元のサイズで表示します

ゴム系接着剤で取り付けました〜(^-^)
渡り板が上がっていますが、連結すれば見えない部分ですので無視できます(^^)

これを全車に施します(^-^)/

クリックすると元のサイズで表示します

窓ガラスをはめ込み、シャーシを組み込んで出来あがりです。
方向幕部分はこんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

ホロが付くと連結面がリアルになりますね(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

あらためて電車区での記念撮影です。

でも、この撮り方だと、カスタマイズした部分が写りませんね(;^_^A



2012/12/27  21:12

投稿者:隠密

>なにわさん。
修正液は良い手かもしれませんね。
カーブでのホロ干渉、うちは急なS字カーブがないのであたりません。

2012/12/27  20:23

投稿者:なにわ

窓ガラスを外さずに、塗っていたのは私です。しかも修正液で。
ライトケースは全面つや消し黒で塗ってましたが、未だに電球なので、熱で剥がれてくるので、ある時点から止めてしまいました。
それと幌も、瞬間接着剤、エポキシ系接着剤、ゴム系接着剤、どれでも剥がれるのと、カーブで接触したことで、全部撤去してしまいました。

http://9mmandplarail.blog27.fc2.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ