2012/9/19  13:00

KATO橋上駅舎を塗装する  鉄道模型(改良・カスタマイズ)

※今回は過去記事アーカイブスです。


ストラクチャーのイメージチェンジシリーズ(^^;
今日はKATOの橋上駅舎です(^-^)/

クリックすると元のサイズで表示します

製品そのままでも悪くないのですが、緑の屋根と青色の鉄骨と言うのが一般的ではありません。


クリックすると元のサイズで表示します

建家はほどよい色ですが、樹脂素材そのままなので、塗装して質感を変えたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

まずは分解です。
製品に同封されている説明書に分解図が載っています。
ネジを一切使っていない構造ですので、屋根から順にはずしていけばバラバラにできます。
鉄骨など、細かいパーツも組み合わせてあり、さすがKATO製品という感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

分解したパーツは台所用洗剤で洗浄して乾燥させます。
KATOの未塗装ストラクチャーは意外と表面に油分(金型剥離剤)が残っているので、タワシで良く洗います。

クリックすると元のサイズで表示します

ますば各屋根の塗装です。
裏と表、両面塗装します。
100円ショップのカラースプレー「グレー半ツヤ」を使いました。
この製品、絶版のようで、現在は入手困難です。
以前に買い置きしておいたのですが、いよいよ最後の1本になりました(;^_^

今後は「グレーつやあり」を使用して、ツヤ消しトップコートで仕上げることにします。

ちなみに、この「グレー半ツヤ」と現在販売されている「グレーつやあり」は微妙に色調が異なります。

クリックすると元のサイズで表示します

土台と階段も塗装しておきます。
階段パーツはマスキングを省略し、階段めがけてスプレーしましたd(^-^)

次に鉄骨の塗装です。

クリックすると元のサイズで表示します

鉄骨の色は、迷いましたが、近年、街中などよく見かける「茶色系」とすることにしました。

というわけで、「ブラウン」を使用しました。
これも100円ショップのカラースプレーです。

クリックすると元のサイズで表示します

階段パーツのグレーが充分乾燥したら、階段部分をマスキングします。

クリックすると元のサイズで表示します

内外の壁、階段裏、そして駅舎建家を「アイボリーホワイト半ツヤ」で塗装です。
この塗料も絶版で、現在は「ツヤあり」しか販売されていません。
買い置き最後の1本をこれに使いました。

クリックすると元のサイズで表示します

塗料が半乾燥のうちにマスキングテープをはがします。

クリックすると元のサイズで表示します

これで階段がグレー、壁がアイボリーになりましたd(^-^)

鉄骨にツヤ消しトップコートをサァ〜っと吹いて、半光沢に仕上げます。

クリックすると元のサイズで表示します

塗料が乾いたら組み立てです。
なかなかイイ感じになりましたd(^-^)

クリックすると元のサイズで表示します

さっそくレイアウトで記念撮影です。

クリックすると元のサイズで表示します

階段と内壁を別塗色にした効果が確認できます(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

鉄骨はブラウンで正解だったと感じています(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

駅前をにぎやかにしてみました(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

駅名は何にしましょうか(^^;

考えているうちに、どことなく信越線の今井駅や川中島駅のイメージが湧いてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

と言うわけで「山中島(やまなかじま)駅」にしました〜d(^.^)

クリックすると元のサイズで表示します

駅前はこんな感じにしてみました(^-^)
「お座敷レイアウト」ですので、ストラクチャは「置いてあるだけ」です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この駅は直線4本分。

卓上ではエンドレスが敷けません(^^;

撮って楽しむレイアウトなんですd(^-^)



2012/10/3  23:50

投稿者:隠密

>浜田機関区さん。
遅レス陳謝m(__)m
実際の駅を観察してみると、ハデなカラーは使っていません。
まして青い鉄骨なんて…(;^_^A
缶スプレー、100均で買えるイイ時代になりました(T.T)

ピストルのお巡りさんって、アニメに出てきたアレでしょうか(^^;

2012/9/21  0:03

投稿者:浜田機関区

塗装後のグレー主体の方が「ありがちな」気がします。
自分は塗装には苦手意識がありますが缶スプレーから
始めてみようかなと思います。
ところで派出所のお巡りさんはピストルのお巡りさんなのかな。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ