2019/6/19  1:00

KATO EF13 常点灯化工事  鉄道模型(改良・カスタマイズ)

※今回は過去記事アーカイブスです。

KATOの機関車は常点灯ではありませんが、ライトユニットに付いているコンデンサを撤去すると常点灯になるコトは知られています。

しかし、これをやると逆エンドのライトがチラチラと点滅する副作用が発生します。

これの解決策をネットで検索していると「スナバ回路」というものを見かけ、さっそくマネしてみることに…。

クリックすると元のサイズで表示します

スナバ回路はモーターと並列に設置しなければなりませんので、基板をよく見て、モーターに近く、ハンダ付けができる場所に設置しました。

続きを読む

2019/6/18  1:00

KATO EF13 EF15 EF16の屋根上塗装  鉄道模型(改良・カスタマイズ)

※今回は過去記事アーカイブスです。

先日、EF13の屋根を黒色に塗装するカスタマイズを行い、仕上がり具合などが確認できましたので、今回はEF15とEF16も同様のカスタマイズを行うことにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

ともに1両づつしか在籍していませんが…(;^_^A
大所帯のゴハチと比べるとかなり少ない配置です(;^_^A

続きを読む

2019/6/17  1:00

KATO EF13の屋根上塗装  鉄道模型(改良・カスタマイズ)

※今回は過去記事アーカイブスです。

先日配備したKATO EF13。

クリックすると元のサイズで表示します

とても良くできた製品です。

わがNワールドでは、昭和50年代の設定にしようと思っているのですが、当時、大宮工場で検査を受けていた機関車の屋根は絶縁材であるコールタールが塗布されていたため、黒色だったとのコト…。

さらにパンタグラフはグレーだったそうです。

そんなワケで、このEF13の屋根を塗装してみることにしました。

続きを読む

2019/6/16  1:00

梅雨の合間の姨捨山タキタキ  篠ノ井線

梅雨に入りましたが、しとしとの毎日というより、ザザザーと降ったり晴れたり…
今年も異常気象の夏になるんでしょうね。

そんなある日、姨捨山巡礼に行ってきました。



いつものように、信濃観音十三番札所「開眼寺」からスタートです。

続きを読む

2019/6/15  1:00


※今回は過去記事アーカイブスです。

2016年3月上旬、KATOからEF13が新発売になり、2019年6月に再生産されました。

当初は導入しない予定でしたが、先日、Joshinに寄ったさい、ショーウインド内で新入荷していたEF13がほほえんでいるではありませんか…(;^_^A

クリックすると元のサイズで表示します

機関車好きの悲しいサガ…、購入してしまいました(;^_^A

EF13はブルトレブームのころまで首都圏で貨物列車を引いていたということですが、見た記憶がありません(;^_^A

当時、茶色の電気機関車はすべてEF15に見えていたので、気づかずにEF13と遭遇していたかも知れません…。

続きを読む



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ