nanoなの♥

オリエント製ドールnano未来と過ごすヘンタイ生活

 

カレンダー

2019年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

記事カテゴリ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:弐式
>じゅんさん
小学生時代オルガン教程を修了しましたが、家がビンボーだったので、ピアノの道に行くことも無く、ギターは憧れのまま青春時代が過ぎ去ってしまいました。
ギター弾ける人はただただ羨ましいです。
単身赴任の我が家には大昔に買ったオモチャの鍵盤楽器があります。

なんだかドーラーって人種ってビミョーに趣味がクロスする人が多い気がしています。www



投稿者:じゅん
私の場合、アコースティックギターに数十万使って買ったり借りたり修理したり塗装したりライブ出たり見に行ったりしましたが、今手元にあるのは3万円と5千円のギターだけになりましたw
突き抜けちゃうと「これでいいじゃん」的な気持ちになるのはとても共感できます

http://blog.goo.ne.jp/kunikadenaishoblog
投稿者:弐式
>アランさん
それってすでに「調教」じゃなくって「拷問」ですし。(爆死)

そっかぁ、TPEドーラーって定期的に局所に「焼ごての刑」するSさんばかりなんですね。(爆死)
投稿者:アラン
「焼き鏝の刑」ですか。
なるほど、そう考える「修復作業」は、厳しい調教ということになりますね。
特に局部への「焼き鏝」は結構な頻度で行っているので、自分は超ドSっちゅうことになります(笑)

http://aika0310.blog.fc2.com/
投稿者:弐式
>アランさん
自分がつけたドールの傷を嘆いたり、反省して落ち込むことは止めました。
今回のドーラー生活が思いの外長続きしているのもそのせいかと・・。

TPEだと「焼ごての刑(笑)」という荒技があるらしいですね。
投稿者:アラン
>触らず放置しておくだけなら「いつまでもキレイな体」
確かにそうですね。
でも、ラブドールは遊んでやってなんぼだと自分も思います。
どんなに丁寧に扱っているつもりでも、「あれ、ここ裂けてるやん」ってことありますもんね。
自分も最初は「あぁ、やっちまったぁ。どうしよう」なんて思ってましたけど、最近は、まぁ、こういうこともあるでしょう。酷くならないうちに、半田鏝で治しとこー、って感じです。

http://aika0310.blog.fc2.com/
投稿者:弐式
>どんべえさん
nanoはこの肩のビラビラ部分が弱い気がします。

ソフビも後期の軟質ソフビになったものが色移りしやすいですね。
投稿者:どんべえ
あー・・・
結構ガッツリ逝っちゃってますね。
シリコンはいつの間にか裂けが出来たりしますからねえ。

うちも裂けは見つけ次第信越シリコーンで接着ですよ。
ただ関節部は緩みやすいので増し締めしやすくするために切開したままになってますが。

裂けは怪我みたいなものでそのドールの歴史として諦めてます。
どうしてもどこかでやっちゃいますしね。

シリコンの色移りは処置しなくても放置で抜ける事がありますが、ソフビはどうなんでしょう?

http://lovedoll-life.jugem.jp/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ