2019/9/22

収納棚の改良B  エブリイJOIN(DA17V)

クリックすると元のサイズで表示します
エブリイJOINの収納棚の改良で、左側の棚の裏側に小さな棚板を取り付けました。

クリックすると元のサイズで表示します
棚の上には工具バックを置きましたが、リヤハッチのダンパーに少し当たるので、この場所はこの大きさが限界でした。

クリックすると元のサイズで表示します
次に荷台の車輌純正の照明が棚の中に成り荷台を照らす事が出来なく成ったので、外して移設しました。

クリックすると元のサイズで表示します
照明の移設場所は、直ぐ近くの棚の扉です。

クリックすると元のサイズで表示します
全体のイメージ道理に形が整ったのですが、キャンプ道具の小物の一部が収納出来ないので、更なる改良を進めます。

2019/9/20

収納棚の改良A  エブリイJOIN(DA17V)

クリックすると元のサイズで表示します
棚に扉を取り付け、スペースの有効利用のアイデアを絞りながら、先ずは右側の棚の後ろのスペースに小さい棚を取り付けました。

クリックすると元のサイズで表示します
小さい棚には、歯ブラシ、各種洗剤のケースを置いてみました。
リヤハッチを閉めるとダンパーが意外とスペースを取るので、ミリ単位の取り付けに成りました。

此れからは、棚の左右のスペースを有効利用する為に、アイデアを絞り出す事が中心に成ります。

2019/9/17

収納棚の改良@  エブリイJOIN(DA17V)

クリックすると元のサイズで表示します
エブリイJOINのキャンプ道具の収納箱を改良しました。
従来は横長の箱を荷台の中間に脱着式で置いて有りましたが、いざ下ろすと成ると重すぎて持てません。

そこで、荷台の側面に固定式の棚に改良しました(写真は完成形です)

クリックすると元のサイズで表示します
始めに箱を解体し綺麗な所を使用し車体の壁に合わせて側面の板をカットしました。

クリックすると元のサイズで表示します
更に反対側の側面の板も加工しました。

クリックすると元のサイズで表示します
左右の側面の板を車体に取り付けました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
収納するキャンプ道具に合わせて棚を取り付けました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
扉を取り付けて基本ベースと成る部分が完成しました。

クリックすると元のサイズで表示します
今度は後ろのハッチの出入りが可能と成り、日常生活で大きな背の高い荷物も載せられます。

クリックすると元のサイズで表示します
ワンバイフォーの角材は脱着式でキャンプに出かける時に重い荷物(スクリーンタープ、クーラーボックス)を運搬する時に置く棚と成ります。

此れからは細かいキャンプ道具の収納を考え中です。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ