2021/7/15

ルーフキャリア追加  エブリイJOIN(DA17V)

クリックすると元のサイズで表示します
エブリィJOINのルーフキャリアを追加しました。

理由はルーフラックの積載の安定と自宅のリホーム用角材などの長い材料の安定した運搬です。

クリックすると元のサイズで表示します
完成した姿でルーフキャリアを2個入りの1セットを追加し屋根に4本を600mmの間隔で均等に並べました。

クリックすると元のサイズで表示します
最初に作業性を考え屋根からルーフキャリアとラックを降ろしラック部分のキャリアを全体のバランスを考えて取り付け位置の変更を行いましたが、走行中の緩衝した音を消す為にキャリアバーとラックの板の部分をコーキングで接着していたので、除去に苦労しました。

そして追加キャリアと合わせて屋根に取り付けました(緩衝対策は後日)

クリックすると元のサイズで表示します
将来は屋根(フロント)の残り部分のスペースにポータブル電源の充電用ソーラーパネル(100Wクラス)を設置するかを検討中です。

2021/7/10

ポータブル電源設置  オートキャンプ

クリックすると元のサイズで表示します
ポータブル電源を右側の荷台のチョイ上に設置しました。

クリックすると元のサイズで表示します
初めにアルミ平板を手曲げし電源用設置ベースを取り付けました。

クリックすると元のサイズで表示します
次に電源をベースに置いて固定方法を検討しました。

クリックすると元のサイズで表示します
固定はポータブル電源の重さが5kgなので、落下すると痛い思いをする事に成るので意識しながら考えました。

そして簡単に脱着し車以外の場所でも使用可能なゴムロープで縛る方法に成りました。

此れ以上の重さがある場合な車体の床に置いた方が安全性が高いと思いました。


2021/7/7

ポータブル電源購入  オートキャンプ

クリックすると元のサイズで表示します
アウトドア、災害時等に役立つポータブル電源が届きました

SUPAREE568WHの大容量で500Wまで使用可能です。

ポータブル電源は豊富な種類が有り、機種の選択は大変でした。

選択の基準はコストパフォーマンスを重要視してこの機種を選びました。

1000Wクラスも検討しましたが、価格面から断念しました。

充電方法は3種類でACアダプタ、車載シガー、ソーラーで車で使用する場合を考えソーラーパネルを購入予定です。

本来なら車はキャンピングカー仕様に電源を組もうと思っていましたが、車以外でも使用可能なポータブル電源に多目的な魅了を感じましたので、今回購入しました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ