2015/3/11  18:09

会社形態、株式会社?合同会社?  大家さんの法人化
大家さんに限らず、所得がふえてくると税金との戦いが始まります。


サラリーマン大家さんからスタートした人の多くは、最初は個人として確定申告をはじめます。


いわゆる個人事業主です。


私も10年間ずっと、サラリーマン大家さんの延長で個人事業主でした。


節税や相続を考えると法人が必要になってきますので、今年法人を1社立ち上げました。


私の友人も同じサラリーマン大家さんをやっているのですが、アパートローンを使っての1棟ものが中心なので2年ほど前に、


株式会社を作っていますが、会社としての実態はなく自分の個人で所有している不動産を管理し、所得を分散しているそうです。


これも厳密にいえば、税務調査が入った時に管理の実態を問われる可能性があるので注意が必要だそうです。


友人は、今後その会社で宅建業も始めるつもりなので株式会社にしています。


私は、仲介業や転売業をやるつもりはなく、転売するこもあるかもしれませんがあくまで、家主業としての結果売却するだけで、利益目的の転売業はしないつもりです。


すると、株式会社にするメリットはなく、合同会社を選択しました。


合同会社といっても、一般の人にはまだまだ馴染みはなく知名度はありません。


合同会社と名乗っても、ごうどうがいしゃ??と大体の人は首をかしげます。


法人として、対外的に取引をする場合や従業員を募集する場合は、


やはり知名度のある株式会社がいいと思います。


私は設立費用も安く、維持も簡単な合同会社にしました。


設立費用は、
登記に必要な登録免許税 6万
電子定款 1,800円

61,800円 で法人が作れました。


安いでしょ。

私のメインホームページ
めざせ、不動産投資で月々20万のキャッシュフロー
所有物件の詳細や不動産投資成功のノウハウを紹介してます。




不動産投資 ブログランキングへ
※ランクが上がると、もっといろんなノウハウや収支など公開しちゃうかもよぉ♪

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ