2014/7/9  8:33

生活保護と大家さん  分類なし
入居者さんの生活保護の申請について、


家賃を値下げすることにしました。


先日、同席にて役所に行ってきたのですが、病気や生活費などの状況から考えると今から新しい部屋を探すのは困難だと感じました。


現在6.1万、水道共益費込

保護後の条件
家賃4.2万円
共益費4千円
水道代2千円
合計4.8万円

1.3万円の値下げとなりますが、仕方がありません。


大家さんとしても、退去後のリフォーム、入居者募集、空室損金、家賃の下落

などのリスクを考え、値下幅少し大きいですが値下げを了承しました。


おそらく、この入居者さんが退去することもないでしょうし、今の時代は多少安い家賃でも長期で住んでいただく方が経営が安定しますので良しとしましょう。


役所からは新しい家賃での賃貸借契約書の提出が必要と言われたので

すぐに作成し、入居者さんに渡しました。


できるだけ早く生活保護が決定され、生活が安定することを最優先としました。


先月と今月分と家賃の滞納は残りますが、少しずつでも返済すると言っていただいていますので、これもボチボチ回収したいと思います。


私のメインホームページ
めざせ、不動産投資で月々20万のキャッシュフロー
所有物件の詳細や不動産投資成功のノウハウを紹介してます。


不動産投資 ブログランキングへ


コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ