動物保護団体【ARCh】staff小梅のブログです。世界を旅する小梅です。

2011/5/16

誉れ高く生きようA  誉(ほまれ)

病院からのあんなさんのメールは重いものだった。
そして夜の10時過ぎにあんなさんが受診を終わらせ我家に到着した。

「フィラリア強陽性。心雑音グレード5。ストラバイト結石。角膜潰瘍。ドライアイ。膀胱炎。現時点視力なし。耳は多少は聞こえるかも」

見事なオンパレードだ。

でも、私がどうしても許せなかったのはフィラリアの強陽性に部分だった。
フィラリアが彼の心臓にダメージを与えている。
今のグレードじゃ発作が起きても吊り上げ手術も出来ない。
フィラリアだけは、いや他の病気も人間の注意によって防ぐ事や治療も出来る。
フィラリア強陽性と言う事は外で飼い、何もしなかった人間の落ち度だ。
こんな暑がりのシーズーを毛玉だらけにして外に置きっ放しにして放置した。
吠えもしない、ただ触られると尻尾をふるだけのこの優しい子を外に何もせず放置した事がどうしても許せなかった。


外科手術で済む子達や日々の預かりスタッフさんのケアで回復していく保護犬達を見ると
「むしろ捨てるような飼い主なら、捨ててもらって良かった。」
と思う事もあった。
でも声も届かないこの子の元飼い主だけは許せなかった。

10年。10年もの間、外へ放置し何にもしないで餌をあげるだけの生活だったのだ。

クリックすると元のサイズで表示します
こんなにたくさんのお薬を飲まなくちゃいけない。

今はちょっとでも回復してくれるのを信じてお世話をしてあげたい。
いっぱい撫でてあげたい。
いっぱい話し掛けてあげたい。
ご理解ある里親様が見つかるかどうかはわからない。
でも信じてあげたい。

名前はこれからの犬生を誉れ高く生きて欲しいと
誉(ほまれ)と名付けました。
誉くんの応援をよろしくお願いします。

これから誉くんには沢山の医療費が掛かります。
CATNAPの医療費は皆様のご寄付に支えられています。
どうぞ、ご協力をお願い致します。

誉くんはこうやって撫でられる事が一番の幸せと思うような健気な子です。

349




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ