。 ダックス界のチャン・グンソク、玉三郎ばい。 僕は小梅の家の近くの教会の前ば通る度に「はよう本当のパパとママが迎えに来てくれますごと!」ってお願いしていたんばい。 そした…" /> 玉三郎物語 | 小梅ロマンチカ
動物保護団体【ARCh】staff小梅のブログです。世界を旅する小梅です。

2011/4/24

玉三郎物語  プチ預かり

どもパー
ダックス界のチャン・グンソク、玉三郎ばい。
僕は小梅の家の近くの教会の前ば通る度に「はよう本当のパパとママが迎えに来てくれますごと!」ってお願いしていたんばい。

そしたら願いが、叶ったばい。
優しいパパとママがぼくに会いにきてくれたんばい。
優しく声掛けてくれて、抱きしめてくれたんばい。
おまけに小梅と仮パパより若いパパママなんばい。嬉しいな〜。

僕はセンターでひとりぼっちやった。
処分対象になってしまい、処分に送られる所でCATNAPが待ったば掛けてくれたんだ。
↓センターでの僕ばい。
クリックすると元のサイズで表示します
小梅が会いに来てくれた。
「大丈夫クサ。代表とあんなさんに相談しちゃーからね、泣くな!男だろ」
って小梅がそういった。
クリックすると元のサイズで表示します
僕はいらない子じゃなかと?

クリックすると元のサイズで表示します
りんえんさんあーるさんがキレイに体を洗ってくれたばい。
あんなさんが病院に連れて行ってくれたばい。
小梅がお鼻を毎日消毒してくれたばい。
トライアル決まって行かんかったけど、
新しい預かりママも待っててくれたばい。

クリックすると元のサイズで表示します

僕は立派なダックス男子ばい。

パパママ、もうすぐ行くかんね。
待っとうと。

 ※玉三郎くん、5月1日〜トライアルです。
104




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ