動物保護団体【ARCh】staff小梅のブログです。世界を旅する小梅です。

2011/2/6

メープルちゃん  トライアルお届け

引取のリスクはいつも覚悟はしています。
だってどんな病気が隠れているか分からないし、だからって見捨てる事も出来ない。
CATNAPは皆様のご寄付やご支援のお陰で最低限度の医療行為は病院で受けさせる事は出来ますが、それでも限度ってものもある。

クリックすると元のサイズで表示します
クララママ預かりのメープルちゃんも引取後にリンパ腫であることが判明しました。
手術は成功しましたが、転移はしてしまうかも知れない。
クララママは献身的にお世話してくださいました。

そんな時にいつも会を応援してくださっているK様から相談のメールを頂きました。
「メープルちゃんの里親になりたいです」と。
何度もお電話にて何時間もお話しさせて頂きました。
それでもK様のお気持ちは揺らぎませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

こういう里親希望様がいるからこそ、CATNAPは動いていられるのです。
K様、いつも会へのご寄付、ご支援、ありがとうございます。
メーちゃんの事、よろしくお願いします。
52




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ