動物保護団体【ARCh】staff小梅のブログです。世界を旅する小梅です。

2010/2/16

願い・・・@  CATNAP

15日引取のポメをお迎えに行ったセンターで私は瀕死のシーズーを見た。
先週末の持ち込みだったようだ。
センターの獣医さんは「今日中には亡くなってしまうでしょう」と言った。
彼は飼い主持ち込みのシーズーで10歳だそうだ。
先週の土日は千葉にも雪が降った。
土曜日は今冬一番の寒さだった。
センターには暖房設備は無い。彼は体を固く丸くしてうずくまっており、頭を持ち上げる事は出来なかった。
この寒さに彼の体力は急激に奪われていったのだろう。
痙攣のようなものも始まっていた。
クリックすると元のサイズで表示します
私は心にシャッターを下ろした。
悲しいけど、この瀕死のシーズーさんを引取することは出来ないと思った。
センターの獣医さんも「あと数時間でしょう」と寂しく言った。

センターを後にしながら、涙が出てきた。
彼の持ち込まれた経緯を聞くと余計悲しかった。
私の心のシャッターは少しだけ開いた。
「代表に言わなきゃ・・・」
引き取ってとお願いするつもりは無かった。
ただ、自分の胸にしまっておくことが辛かった。
代表とあんなさんに聞いて欲しかった。
「仕方ないよ」って言って欲しかった。

車を高速の武石のパーキングに停めて、メールを打った。

数分後にメールが返ってきた。
代表「今日、連れ帰って来れますか?」と。

え?あの子を引き取るの?
小梅「引き取っても多分すぐ死んでしまいます。無謀です。」

代表「今なら、私の家に置けます。私が面倒みます。」

もう私の車は同僚さんとりんえんさんの店の近くのインターまで来ていた。
引き返さない訳にはいかない。
あんなさんからも「待ってるから頑張って!」とメールが来た。
私は急ぎ車をセンターに向けた。
ここからセンターまでは1時間。早くしなくては・・・と。


続く・・・






294



2010/2/18  12:38

投稿者:りん

小梅さん、ご苦労様でした。
涙がとまりませんでした・・・小梅さんはじめ、代表あんなさん、本当にCATNAPのみなさんには頭が下がります。心強くて優しい方々。
最後は幸せな気持ちでいっぱいだったと思います。
おつかれまでした。

http://ameblo.jp/sao6140/

2010/2/18  0:39

投稿者:ナナ

涙が止まりませんm(__)m何何故飼い主さんは最後まで看取れないんですか、きっと病院にも連れて行ってないんでしょうねm(__)m頭のリボンが切ないです、シーズちゃん安らかにね。

2010/2/17  17:31

投稿者:うらら

瀕死の子をセンターに持ち込むなんて、どうしてそんな残酷な事ができるのでしょうか?
涙が止まりません。どうか少しでもシーズー君が温かい時間を過ごせすように。


2010/2/17  16:32

投稿者:ようこりん

お辛いことが多いですね
本当に大変だと思います
何もできない自分が申し訳ないです

2010/2/17  14:38

投稿者:kuutaro

涙がこぼれます・・・
現実を目の当たりにされてる皆さんに頭が下がります・・・
小梅さん 頑張ってください
そしてありがとうございます
どうか命がつなげますように・・・


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ